海外モバイル関連

サムスンはGalaxy Z Fold2のいくつかのユニットをベトナムとブラジルで生産予定

The Elec(韓国の業界メディア)によると、サムスンはGalaxy Z Fold2の生産を世界各国で行う予定であることが明らかになりました。

Image: Samsung

ほとんどの数量は、韓国の亀尾市(クミ市)の生産工場で生産されますが、残りの20%はベトナムの工場と、そのうちのわずかな量はブラジルで製造する予定です。

サムスンは合計70万~80万台を生産するとしていますが、市場の需要により、計画は週単位で見直すとのことです。

この数量から、ベトナムでは14万台~20万台近くが生産される見込みです。

ブラジルでの生産は9月から開始し、今年の生産量はわずか数千台となる見込みです。

その用途については、関税などを考慮した現地向けなのか、各国への輸出向けなのかは明らかになっていません。

Galaxy Z Fold2 はブラックとミスティックブロンズの2色で発売されますが、ミスティックブロンズを2020年のヒットカラーと位置付けています。

トムブラウン Editionはベトナムの工場で、少し後に生産される見込みです。

ベトナム工場ではすでに初代Z Flip製造の実績があります。

サムスンはGalaxy Z Fold 2の紹介イベントを9月1日に開催する予定です。

Source: Samsung to produce Galaxy Z Fold 2 in Brazil as well

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-海外モバイル関連

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.