古物商営業許可証の交付を受けることができました

0
2022年10月23日に申請しました古物商営業許可申請ですが、2022年11月30日に許可が下りました。 ただし、「主として扱う古物の区分」を「事務機器類」として申請していましたが、スマホを扱う場合は、事務機器類ではなく、「機械工具類」に該当するとのことで、さっそく変更の申請を提出してきました。岐阜県公安委員会では無料で変更できました。 ▼岐阜県公安委員会の「古物営業許可事項等の変更届出、許可証の書換えの申請」ページ https://www.pref.gifu.lg.jp/site/police/2715.html 申請後に異動事項を記載してもらい、変更が完了しました。 現在古物商の標識プレートを作成しています。 今後はホームページ上での買取や販売を進めていきたいと思っています。 ご覧いただいている皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

楽天モバイルでiPhone 14/14 Plusが値下げ

0
楽天モバイルで、iPhone14/14 Plusが値下げされました。価格の適用は2022年11月29日9:00からです。 下記は値下げの一例です。 iPhone 14 (128GB) 131,800円 → 120,910円 (-10,890円) iPhone 14 Plus (128GB) 148,800円 → 135,900円 (-12,900円) ▼楽天モバイルのiPhone販売ページはこちら https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/iphone/?l-id=product_product_iphone Androidも値下げされています。 AQUOS...

Galaxy Z Flip4用アクセサリ Clear Cover With Ringを試してみる

0
Galaxy Z Flip4を購入して1カ月以上、ずーっとケースを着けずに利用してきましたが、無料のキャンペーンでもらったキャラクター着せ替えシートを受け取り、そろそろケースを着けようかな・・・という気持ちになり、近くのauショップで、Clear Cover With Ring(サムスン純正アクセサリ)を購入しました。 価格は5,830円(税込)と超強気の価格設定。Appleと同じブランド志向なのでしょうか。 Amazonでは少々安くなっており、価格は5,300円(税込)でした。 パッケージ内容は、カバーの部分とリング用のシートの2つです。カバーの部分はTPUではなくポリカーボネート製で硬いプラスチックとなっています。 ちなみにリングが付属しないClear Coverのバージョンもあります。Clear Slim Coverで、価格は3,850円(税込)です。 ▼ヨドバシドットコムでの購入はこちら https://www.yodobashi.com/product/100000001007385403/ 今回はこの純正リングは使わずに、着せ替え用のキャラクターシートを挟んでみました。 男(昭和生まれのおじさん)なのですが、ポムポムプリンが好きなのです・・・(笑) もうちょっと大きいプリントだと嬉しかったのですが、小さくても癒しを感じています。 スマホを閉じた状態で見ていると安らぎます。 さて、今回はGalaxy Z Flip4 Clear Cover With Ringを紹介しました。 今回もご覧いただきありがとうございました。

au版 Galaxy Z Flip 4(SCG17)を1カ月使ってみた感想(ややネガティブなレビュー)

0
Galaxy Z Flip 4(au版)を10月に購入し、メインデバイスとして1カ月利用してきました。 価格的メリットはほぼなし au版Galaxy Z Flip4は、価格159,870円(税込)で販売されています。 デザイン面やデバイスの機構としては、斬新さはあるものの、価格的に見合うメリットを見出すことはできませんでした。 10万円くらいなら納得価格でしたが、16万円近くとなると評価も厳しくなります。Androidファンですが、Z Flip4のような最新モデルでも、正直なところiPhoneより使いやすいと断言できないといった感覚です。 半開き状態でカメラ撮影などほぼしない CMで謳われているような、半開きのフリップ状態でカメラ撮影をするシーンはほとんどなく、折り畳み式+セルフィーカメラというメリットについてもあまりないと思いました。 開きにくい ヒンジ部分が非常に硬く、片手で開閉することは難しく、せっかくの折り畳み式を昔のガラケーのようにスムーズに開閉することができません。 ディスプレイの構造上の可能性も考えられますが、もう少し方でもスムーズに開閉できるとよ良かったと感じます。 実用例では、スーパーなどでQR決済をしようとするときに、「よいしょ」という感じで開く必要があり、時間が掛かるなと思いました。 サブディスプレイの常時表示が良い ここからは少し良い点を紹介したいと思います。 Z Flip4で一番重宝している機能、それは常時表示ディスプレイです。 画面全体が明るく表示される普通のスマホと違い、時計のように時刻の文字だけくっきり表示されるため、とても見やすく、ベッドに置いておいても時間の確認がしやすいです。 普通のストレートタイプのスマホの場合、画面全体が明るくなるため、時間の確認といえどもまぶしく、睡眠の妨げになっていましたが、Z Flip4ではそのようなことがありません。 ここは買ってよかったと思えるポイントです。 ヒンジ部分が頑丈、ディスプレイの折り目も慣れれば気にならない 意外とヒンジ部分が頑丈です。もうちょっとやわらかいのかと思っていましたが、硬いため、ちょっとやそっとでは壊れないという安心感はあります。 ここは開閉のしやすさとのトレードオフの関係ですが、構造上頑丈であることは望ましいと思います。 ディスプレイ面の折り畳みも最初は気になっていましたが、慣れてくるとどうでもいいと思えるようになりました。 ディスプレイ面の傷を気にしなくていい 持ち歩き時には折りたたんだ状態で持ち歩くことが多いため(普通のZ Flipユーザーは折り畳み状態で持ち運んでいるはず・・・)、ディスプレイ面が保護されて、傷がつくことがありません。 写真は普通にキレイに撮れる スマホのカメラですが、割ときれいに撮影できるので、旅行時にも重宝します。 ...
SHARPホームページより

SIMフリー版 AQUOS sense7 SH-M24の発売は2022年11月25日(金)から

0
みなさんこんにちは。 SHARP AQUOS sense7 キャリア版は11月11日から発売されていますが、SIMフリー版はまだ発表されていませんでした。 そんなSIMフリー版について、2022年11月25日(金)より発売されることが判明しました。市場想定価格は5万円前半となる見込みです。これまでのAQUOS senseシリーズと同等といったところです。市場価格は56,650円(税込)となります。これまでと同等か若干高めの印象です。 カラーはライトカッパー、ブルー、ブラックで展開されています。 CPUはSnapdragon 695 5G、メモリはRAM 6GB/ROM 128GB、カメラは5030万画素、ディスプレイには6.1インチOLEDを採用、バッテリーは4,570mAhの大容量バッテリーを搭載しています。 見どころはカメラセンサーで1/1.55インチとハイエンド機種並みのセンサーを搭載し、光を多く取り込めることが製品のウリといえます。 また顔認証はiPhoneのように、マスクを着けたままでも解除できる仕組みを採用しています。 ▼主要スペック CPU:Snapdragon 695 OS:Android 12 メモリ:6GB RAM...

Copyright © 2019-2022 try sim. Using Newspaper Theme.