Oops! Error 404!

The page you are looking for does not exist. Please try again.

古物商営業許可証の交付を受けることができました

2022年10月23日に申請しました古物商営業許可申請ですが、2022年11月30日に許可が下りました。 ただし、「主として扱う古物の区分」を「事務機器類」として申請していましたが、スマホを扱う場合は、事務機器類ではなく、「機械工具類」に該当するとのことで、さっそく変更の申請を提出してきました。岐阜県公安委員会では無料で変更できました。 ▼岐阜県公安委員会の「古物営業許可事項等の変更届出、許可証の書換えの申請」ページ https://www.pref.gifu.lg.jp/site/police/2715.html 申請後に異動事項を記載してもらい、変更が完了しました。 現在古物商の標識プレートを作成しています。 今後はホームページ上での買取や販売を進めていきたいと思っています。 ご覧いただいている皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

楽天モバイルでiPhone 14/14 Plusが値下げ

楽天モバイルで、iPhone14/14 Plusが値下げされました。価格の適用は2022年11月29日9:00からです。 下記は値下げの一例です。 iPhone 14 (128GB) 131,800円 → 120,910円 (-10,890円) iPhone 14 Plus (128GB) 148,800円 → 135,900円 (-12,900円) ▼楽天モバイルのiPhone販売ページはこちら https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/iphone/?l-id=product_product_iphone Androidも値下げされています。 AQUOS sense6s 39,800円 → 33,700円 (-6,100円) OPPO Reno5 A 32,780円 → 30,780円 (-2,000円) この機会に楽天モバイルで端末購入を検討してみてはいかがでしょうか。 今回もご覧いただきありがとうございました。

Galaxy Z Flip4用アクセサリ Clear Cover With Ringを試してみる

Galaxy Z Flip4を購入して1カ月以上、ずーっとケースを着けずに利用してきましたが、無料のキャンペーンでもらったキャラクター着せ替えシートを受け取り、そろそろケースを着けようかな・・・という気持ちになり、近くのauショップで、Clear Cover With Ring(サムスン純正アクセサリ)を購入しました。 価格は5,830円(税込)と超強気の価格設定。Appleと同じブランド志向なのでしょうか。 Amazonでは少々安くなっており、価格は5,300円(税込)でした。 パッケージ内容は、カバーの部分とリング用のシートの2つです。カバーの部分はTPUではなくポリカーボネート製で硬いプラスチックとなっています。 ちなみにリングが付属しないClear Coverのバージョンもあります。Clear Slim Coverで、価格は3,850円(税込)です。 ▼ヨドバシドットコムでの購入はこちら https://www.yodobashi.com/product/100000001007385403/ 今回はこの純正リングは使わずに、着せ替え用のキャラクターシートを挟んでみました。 男(昭和生まれのおじさん)なのですが、ポムポムプリンが好きなのです・・・(笑) もうちょっと大きいプリントだと嬉しかったのですが、小さくても癒しを感じています。 スマホを閉じた状態で見ていると安らぎます。 さて、今回はGalaxy Z Flip4 Clear Cover With Ringを紹介しました。 今回もご覧いただきありがとうございました。

au版 Galaxy Z Flip 4(SCG17)を1カ月使ってみた感想(ややネガティブなレビュー)

Galaxy Z Flip 4(au版)を10月に購入し、メインデバイスとして1カ月利用してきました。 価格的メリットはほぼなし au版Galaxy Z Flip4は、価格159,870円(税込)で販売されています。 デザイン面やデバイスの機構としては、斬新さはあるものの、価格的に見合うメリットを見出すことはできませんでした。 10万円くらいなら納得価格でしたが、16万円近くとなると評価も厳しくなります。Androidファンですが、Z Flip4のような最新モデルでも、正直なところiPhoneより使いやすいと断言できないといった感覚です。 半開き状態でカメラ撮影などほぼしない CMで謳われているような、半開きのフリップ状態でカメラ撮影をするシーンはほとんどなく、折り畳み式+セルフィーカメラというメリットについてもあまりないと思いました。 開きにくい ヒンジ部分が非常に硬く、片手で開閉することは難しく、せっかくの折り畳み式を昔のガラケーのようにスムーズに開閉することができません。 ディスプレイの構造上の可能性も考えられますが、もう少し方でもスムーズに開閉できるとよ良かったと感じます。 実用例では、スーパーなどでQR決済をしようとするときに、「よいしょ」という感じで開く必要があり、時間が掛かるなと思いました。 サブディスプレイの常時表示が良い ここからは少し良い点を紹介したいと思います。 Z Flip4で一番重宝している機能、それは常時表示ディスプレイです。 画面全体が明るく表示される普通のスマホと違い、時計のように時刻の文字だけくっきり表示されるため、とても見やすく、ベッドに置いておいても時間の確認がしやすいです。 普通のストレートタイプのスマホの場合、画面全体が明るくなるため、時間の確認といえどもまぶしく、睡眠の妨げになっていましたが、Z Flip4ではそのようなことがありません。 ここは買ってよかったと思えるポイントです。 ヒンジ部分が頑丈、ディスプレイの折り目も慣れれば気にならない 意外とヒンジ部分が頑丈です。もうちょっとやわらかいのかと思っていましたが、硬いため、ちょっとやそっとでは壊れないという安心感はあります。 ここは開閉のしやすさとのトレードオフの関係ですが、構造上頑丈であることは望ましいと思います。 ディスプレイ面の折り畳みも最初は気になっていましたが、慣れてくるとどうでもいいと思えるようになりました。 ディスプレイ面の傷を気にしなくていい 持ち歩き時には折りたたんだ状態で持ち歩くことが多いため(普通のZ Flipユーザーは折り畳み状態で持ち運んでいるはず・・・)、ディスプレイ面が保護されて、傷がつくことがありません。 写真は普通にキレイに撮れる スマホのカメラですが、割ときれいに撮影できるので、旅行時にも重宝します。 風景、人物ともに満足いく撮影ができると思います。 脱スマホ向けにも良い 開閉しないと情報やアプリにアクセスできないため、脱スマホを目指すユーザーにも良いツールといえます。 開けないと使えないため、調べるのはまたあとにしようとか、開けるのが面倒だからパソコンで作業しようという気になります。 個人的なまとめ 万人向けかといわれるとちょっと躊躇します。 BTSがイメージキャラクターをしているなど、女性から見ると素敵だと思える点は多いと思いますが、スマホ好きの1ユーザー視点では、普通なスマホ、その割に高価といった印象です。 今後iPhoneシリーズにも、折り畳み式が登場するようですが、折り畳みで持ち歩く理由をよく考えたうえで、折り畳み式スマホを選ぶべきだと思いました。 実用面でいえば、コンパクトで持ち歩きに便利、画面の傷を気にしなくていいなどといったメリットはあります。 個人的な感想ですが、スマホはやっぱりストレートタイプが使いやすいと思いました。 今回もご覧いただきありがとうございました。 ▼au公式スペック情報 https://www.au.com/mobile/product/smartphone/scg17/spec/

SIMフリー版 AQUOS sense7 SH-M24の発売は2022年11月25日(金)から

みなさんこんにちは。 SHARP AQUOS sense7 キャリア版は11月11日から発売されていますが、SIMフリー版はまだ発表されていませんでした。 そんなSIMフリー版について、2022年11月25日(金)より発売されることが判明しました。市場想定価格は5万円前半となる見込みです。これまでのAQUOS senseシリーズと同等といったところです。市場価格は56,650円(税込)となります。これまでと同等か若干高めの印象です。 カラーはライトカッパー、ブルー、ブラックで展開されています。 CPUはSnapdragon 695 5G、メモリはRAM 6GB/ROM 128GB、カメラは5030万画素、ディスプレイには6.1インチOLEDを採用、バッテリーは4,570mAhの大容量バッテリーを搭載しています。 見どころはカメラセンサーで1/1.55インチとハイエンド機種並みのセンサーを搭載し、光を多く取り込めることが製品のウリといえます。 また顔認証はiPhoneのように、マスクを着けたままでも解除できる仕組みを採用しています。 ▼主要スペック CPU:Snapdragon 695 OS:Android 12 メモリ:6GB RAM / 128GB ROM ディスプレイ:6.1インチ フルHD+ OLED カメラ:メイン約5,030万画素+800万画素/イン800万画素 バッテリー:4,570Ah 防水:対応(IPX5/IPX8) おサイフケータイ:対応 USB:Type-C 生体認証:指紋、顔(マスク認証) SIM:nano/eSIM デュアルSIM DSDV 周波数対応はこちらのとおりで、5Gはミリ波非対応、Sub6はドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル全対応、4Gも同様にドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル全対応となっています。 Band 5/12/17に対応しているため北米での利用や、TD-LTEに対応しているため、中国大陸でも幅広いキャリアで利用可能です。 5G...

OCNモバイルONEで端末セットの人気のスマホセールが開催中12月26日午前11時まで

OCNモバイルONEで、11月15日(火)午前11時から12月26日(月)午前11時まで、端末セットの価格がとんでもない激安で販売されています。 今回は特価商品を紹介したいと思います。 ▼人気のスマホSALE詳細はこちら(PR) 特価商品の一例 moto g32 2022年9月30日に発売になったmoto g32が一括6,820円(税込)で販売されています。 ▼主要スペック CPU:Snapdragon 680 OS:Android 12アップデート可 メモリ:4GB RAM / 128GB ROM ディスプレイ:6.5インチ フルHD+ IPS液晶、リフレッシュレート 90Hz カメラ:メイン5000万画素+800万画素+200万画素/イン1600万画素 バッテリー:5000mAh 防水:非対応(IP52) おサイフケータイ:非対応(NFCのみ対応) USB:Type-C 生体認証:指紋、顔 SIM:nano/nano デュアルSIM 大容量バッテリー、Snapdragon 680、5000万画素カメラと普段使いには問題ないスペックです。一方、防水、おサイフケータイには対応しないため、割り切りが必要です。 ▼OCNモバイルONEの申し込みはこちら(PR) OCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO OPPO A55s 5G オープンマーケット向けSIMフリー版のOPPO A55s 5Gが一括2,860円(税込)で販売されています。 ▼主要スペック CPU:Snapdragon...

イオシスでOEM版 Zenfone 3 Deluxe の未使用品 が超特価。9,980円(税込)

イオシスで、ちょっと懐かしめのZenfone 3シリーズの製品、Zenfone 3 Deluxe が超特価9,980円で販売されています。 aPhoneというロゴが本体と起動画面入っているようですが、Snapdragon 625を搭載し、micro SIM + nano SIMのデュアルSIMに対応しており、デュアルSIM利用目的、ライトユース目的では問題ないと思います。OSが古いのがやや気になる点です。 発売日2016年10月28日から6年を経過していますが、動画視聴や音声通話用としては問題ないと感じます。未使用品という点がアドバンテージですね。 ・製品名:Zenfone 3 Deluxe ・OS:Android 7~ ・CPU:Snapdragon 625 ・メモリ:4GB RAM/64GB ROM ・ディスプレイ:5.5インチ Full HD解像度 ・サイズ:約151.4(H)x76.7(W)x7.8(D)mm (約160g) ・NFC:対応 ・Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n ・Bluetooth:version 4.2 ・USB:Type-C 現在の在庫数は約20台とのこと。 気になったユーザーはぜひチェックしてみてくださいね。 【OEM版】ASUS ZenFone3 Deluxe...

バザールさとうがお気に入り。岐阜県に住む私もリピート

みなさんこんにちは。 本日はスーパーのネタになります。 地元にあるスーパーならよく行くのは当然ですが、岐阜県に住む私の周りには、コスパが良くて行きたくなるスーパーはあまりありません。 バローは高級志向で全体的に商品の価格が高め。三心は昔は安くてよかったけど、今は微妙に高級路線を追加。カネスエは安いけど価格相応でコスパは良くない。トミダヤはコノミヤに買収れて若干変わってしまった。などなど感じており、トライアルとイオンビッグ、クスリのアオキくらいしかコスパがいいと思える、自分に合ったスーパーがない感じです。 そんななか、2022年10月に行った家族旅行で見つけたスーパー「さとうグループ」です。 京都北部や兵庫北部を中心として福井や大阪にも店舗がある割と大きなスーパーです。 私が行ったことがあるのは、フレッシュバザールさとう舞鶴浮島店です。 フレッシュバザールさとう舞鶴浮島店の地図 お刺身がとにかく新鮮 鮮魚コーナーのお刺身がとにかく新鮮でした。それが一番の魅力だと思います。ブリ、カンパチ、シマアジなどが新鮮でコリコリとした触感がたまりません。 また、刺身の盛り合わせには中トロなども入っていて、980円(税別)でした。 お寿司もとてもおいしいです。 野菜もいい お刺身を主な目的として行っているため、野菜は購入していませんが、価格もお手頃で新鮮な野菜が多く並んでいると感じました。 旅行の時に行ったのがきっかけでリピート 岐阜県羽島市からこちらのフレッシュバザールさとう舞鶴浮島店までは約160kmほど離れており、時間は下道で3時間半~4時間程度。時間も距離もありますが、高速を使うと2時間10分程度で来れる、手軽な場所になります。東舞鶴から岐阜羽島までのETC料金は、軽自動車で2310円でした。 それでも足を運んでしまうのは、新鮮な刺身を食べたいという欲望のためです。(笑) 今回は私のおすすめスーパーを紹介しました。 皆さんのおすすめのスーパーがあったら是非コメントください! ▼さとうグループホームページ https://www.sato-kyoto.com/
Advertismentspot_img

Instagram

Error decoding the Instagram API json

Most Popular