REMOモバイルを申し込んでみた

みなさんこんにちは。

今回はREMOモバイルを申し込んでみたので紹介したいと思う。

REMOモバイルとは

オペレータの名前に、Mと出ていたのでおそらく丸紅のフルMVNO回線と考えられる。

REMOモバイル公式でも、利用する端末はSIMロックがかかっていないこととの案内がされている。

サービスはデータ通信サービスのみで、SMSや通話は利用できない。この点は注意が必要だ。

申込みから1週間くらいでSIMが到着する。

REMOモバイルのAPN設定

APNは次の通り。

APN: mmtmobile.jp

ユーザ名: mmt@mmtmob

パスワード: mmt

認証タイプ: PAPまたはCHAP

APNの実際の設定画面は次の通り。

REMOモバイル速度の特徴

速いときは速い。特に休日や早朝、夜間。

でも遅くなるときは、1Mbps出ないときもあった。

平日の朝9時台くらいから徐々に遅くなる。

日中は今の所数Mbpsくらいで推移しているが、調子がいいときも多い。

価格相応か、時々それ以上のパフォーマンスを発揮する。

それは利用者が理解し、賢くなるべきポイントなのかもしれない。

おそらく、この回線は丸紅が法人向けのサービスを中心に展開しており、一部を一般消費者向けにサービス展開しているような印象を受ける。

これまでの経験を踏まえ、法人の活動期間中はパフォーマンスが下がる可能性があるということかと理解している。

REMOモバイルまとめ

色々不満もあるが、価格なりの価値を提供してくれているものと考える。

デュアルSIMでのバックアップ回線、例えば楽天との組み合わせや、サブ端末、ルータ用といった用途などでの利用がおすすめかもしれない。

僕は名付けるなら、「夜SIM」と名付けるだろう(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です