楽天モバイル、2022年10月以降パートナー回線エリアから楽天回線エリアへの切り替えを実施

楽天モバイルは順次パートナー回線エリア(auによるローミング)から楽天回線エリアに切り替えを実施していますが、今回、都市部だけではなく、地方でも楽天回線エリアへ切り替えを実施するとのことです。

楽天モバイルのホームページでは以下の通り案内されています。

楽天モバイルホームページより
楽天モバイルホームページより

楽天回線エリアのさらなる拡大に伴い、全国47都道府県における一部地域で、2022年10月以降順次、パートナー回線によるローミングサービスから楽天回線によるサービス提供へ切り替えてまいります。

楽天モバイルでは、対応について、2022年10月以降、電波がつながりにくい場合は問い合わせ窓口に連絡するよう案内しています。

楽天モバイルホームページより
楽天モバイルホームページより

▼楽天モバイル問い合わせフォーム
https://network.mobile.rakuten.co.jp/inquiry/input.html

楽天モバイルのエリアも徐々に整備が完了してきていると思ってよいのではないでしょうか。観光地や地下街では通信品質の保証のために、あえてローミング通信を利用しているエリアもあるようです。観光地などでいきなりつながらなくなる・・・といったことはなさそうですね。

今回つながりにくくなったユーザーは、遠慮なくサポート窓口に連絡してみましょう。

▼パートナー回線エリアから楽天回線エリアへの切り替えについて(2022/10/3)
https://network.mobile.rakuten.co.jp/information/news/other/2131/

▼楽天ポイントユーザー必見!!楽天モバイルではRakuten UN-LIMIT VII初めての申し込みで最大24,000ポイント還元中


しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

コメント

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


人気の投稿