au Online Shopで端末だけをスマホトクするプログラムで割賦契約。注文状態「オープン割賦販売登録要求済」とは?

先日Ymobileを申し込んだばかりですが、今回auの端末だけ購入を割賦契約で申し込んでみました。

実は、私、2021年11月にAQUOS Zero6をau Online Shopで同じくスマホトクするプログラムで割賦契約を申し込んだところ、「【au/UQ mobile】注文取消のお知らせ」が届き、審査に落ちてしまいました。

それから1年未満ですが、今回再度、今度は15万円を超える「Galaxy Z Flip4 (SCG17)」の割賦購入を申し込みました。

結果としては、審査が通り「発送予定日のお知らせ」が届きました。

審査が通らないケースや、注文状態「オープン割賦販売登録要求済」について紹介したいと思います。

選択した機種はGalaxy Z Flip4 SCG17

auのスマートフォンは気分的なものですが、絵文字も普通の絵文字だし、起動時のキャリアロゴも最近の製品では表示されないようで好印象です。
楽天は起動ロゴがありますし、ドコモは本体にdocomoのロゴがプリントされているため、考えさせられます。
そこで、au版のGalaxy Z Flip4 SCG17を選択しました。

価格は159,870 円 (税込)と、楽天モバイル版の139,800円(税込)と比較すると約2万円高価になります。
ドコモ版の割引なし価格は159,500円(税込)で、3キャリアの中で、auのGalaxy Z Flip4は一番高い価格設定です。

▼価格面なら楽天モバイルがお得(8,000ポイント還元付き)


au版は価格面のデメリットはあるものの、海外モデルに近いシンプルなソフトウェア、外観に仕上がっていると思います。

▼au Galaxy Z Flip4 SCG17 製品情報
https://www.au.com/mobile/product/smartphone/scg17/

au Galaxy Z Flip4 SCG17 (auオンラインショップ)
au Galaxy Z Flip4 SCG17 (auオンラインショップ)

Galaxy Z Flip4 SCG17は、国内・海外ともにフル周波数対応で、基本的にどこの国でも利用できます。SIMはnano SIM + eSIMのデュアルSIM対応で、一般的なSIMフリー版と使い勝手は変わりありません。

香港版などの海外版はeSIM非対応、nanoSIMのシングルSIMとなったり、何かと不便を感じるため、eSIM対応する国内モデルの選択はベストな選択だと思います。

▼Galaxy Z Flip4 SCG17の対応周波数
https://www.au.com/content/dam/au-com/mobile/product/smartphone/scg14/pdf/scg14_syuuhasu.pdf

Galaxy Z Flip4 SCG17対応周波数
Galaxy Z Flip4 SCG17対応周波数

申込完了日時

私は夜間に申し込みを済ませました。「ご注文内容の確認」メールが到着したのは2022年10月11日22:54でした。

審査はいつから始まる?

定期的にチェックしていたのですが、2022年10月12日午前10時ごろに確認した際に、注文状態が「オープン割賦販売登録要求済」に変更されており、注文キャンセルができなくなっていました。午前9時頃はキャンセルボタンが押せる状態でしたので、おそらくこの辺りから審査が行われていたのだと思います。

注文状態の確認
注文状態の確認

前日の夜間や当日に申し込んだ場合、午前10時ごろから審査が始まるのではないでしょうか。

オープン割賦販売登録要求済とは?

「オープン割賦販売登録要求済」なんて名前を見ると、すでに審査が通ったと勘違いしてしまいそうですが、5chなどでの経験者の話を見ると、注文状態がこの「オープン割賦販売登録要求済」になってから審査が始まるようで、経験者の話より、この状態から注文取消しになることはあるとのことです。

「オープン割賦販売登録要求済」は割賦契約の審査が完了したわけではない点に注意が必要です。

審査完了までの時間

私の場合は、13:14に「発送予定日のお知らせ」が到着しました。おそらくこの前までに審査が完了しているものと思われます。約3時間が審査にかかる時間ではないでしょうか。

発送予定日のお知らせメール
発送予定日のお知らせメール

審査が完了し承認されると、注文状態は「登録済」となっています。

注文状態の確認(登録済)
注文状態の確認(登録済)

auの審査は結構厳しいという評判もあり、今回もあきらめていましたが、何とか通過することができ、割賦契約をすることができました。

商品出荷までには、審査後1日

審査完了後、商品の出荷までには1日おいているようです。私は10月12日の13時頃に審査が完了していますが、当日の発送はありませんでした。

翌日の10月13日が発送予定日になっており、13日当日の13:51に「発送完了のお知らせ」メールを受信しました。

発送完了のお知らせ
発送完了のお知らせ

注文状態は「出荷済」になっています。

注文状態の確認
注文状態の確認

審査に通らなかったころの記憶

信用情報機関での審査を行うため、その情報に何か問題があったのだと思います。私も過去にお金の問題で失敗していますので、何かしらの支払いが滞納したなど、そうした履歴があると、その後5年間にわたりその情報が残るため、割賦契約ができないなどの問題が発生します。

今回審査に通ったことによって、信用情報機関の情報は期間の経過などにより消滅したものと思われます。

審査に通ったので、信用情報がきれいになったと判断できます。今後もお金の管理をまじめにしていきたいと思います。失敗者が語るですが、分割でものを購入することはあまりおすすめできないですね。

審査に通りやすいと思われる格安SIM

基本的に端末の購入は、クレジットカードや一括での購入を行いますが、割賦で購入するケースで個人的に感じたことは、BIGLOBEモバイル、IIJは割賦契約でも審査が通りやすいと思います。

▼BIGLOBEモバイル
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/

▼IIJmio
https://www.iijmio.jp/

auの端末割賦が契約できなくても、これらの格安SIMで契約して分割を組むことはできると思います。

廉価端末を購入し、結果、性能に満足できずほかの端末に買い替えてしまうなら、性能が高めの端末を格安SIMを利用して、分割購入するという方法もあると思います。

いずれの場合も、ちゃんと支払うようお金の管理を全体的にする必要がありますね。

今回はau Online Shopで端末だけをスマホ得するプログラムで割賦契約を試してみました。今回もご覧いただきましてありがとうございました。

しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

コメント

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


人気の投稿