みなさんこんにちは~。

管理人のTAKAです。

トップ画像は「ぱくたそ」(PAKUTASO)から利用させていただきました。ぱくたそさん、ありがとうございます!

東海地方では2022/2/5〜2/6にかけて、雪が降りました。

私の住む岐阜県羽島市も積雪しましたが、少し西に進むだけで、積雪の具合が大きく異なります。約40キロ離れた関ケ原町では91cmと歴代最高の積雪深となったようです。

今年は雪が降りやすいですね(^_^;)

さて、今回の話題は、ソフトバンクのSIMカードについてです。

私も2011年頃まではソフトバンクも使っており、2019年には検証用にソフトバンクのSIMフリーでも利用できるSIMを利用していました。

古い契約の人ほどわかると思うのですが、ソフトバンクは自社の製品でしかデータ通信が利用できないように、制限がかかっています。

製品タイプにより、SIMカードが異なり、AndroidとiPhoneでの間でのSIMの交換はできなくなっていました。

もちろん、他社スマートフォンやSIMフリースマートフォンに差し替えて、適切なAPNを設定しても利用できないなど、ガチガチに縛られていました。

(おそらくIMEIの制限がされているといった問題)

そんなソフトバンクに異変があり、この2022年1月から徐々に制限が解除され、他のスマートフォンでも利用できるようになってきているようです。

以前は、他社製品で利用するために、SIMの再発行でしか(plus.4gのAPN)切り替えしか対応していませんでした。

テザリングは現在まだ制限があるようですが、今後修正されるそうです。

なお、すべての種類が現在自由に使えるようになったかどうかはまだ不明確です。

ソース:https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_2362648/

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA