IIIF150 B2021を1週間使ってみて

みなさんこんにちは。

IIIF150 B2021を使い始めて1週間くらい経ちました。

もっさり感がたまにあるものの概ね満足です。

1週間使ってみて、300gオーバーという重量にはすっかり慣れてしまいました。ただ、慣れても重いことには代わりはありませんね。

良いと思う点はやはり、大容量バッテリーです。1日ガシガシ使っても70%くらいは残ってます。

正直なところメモリの6GBはそれほど恩恵を感じません。4GBでもたぶん変わらないのではないかと思います。

筐体は、喧嘩にも使えそうというか、武器になりそうなくらいの硬さです。

本体の質感は本当に良く出来てると感じます。重厚で精密なイメージです。

通話の音量が最大でも少し小さめで、その点は少し残念です。

デュアルSIMで、ドコモ系のOCNモバイルONEとRakuten UN-LIMITで待ち受けして使ってます。デュアルSIMで使える点もこの機種の魅力ですね。

一部のニュースアプリなども通知が来ないことがあるので、中華端末ならではのタスクキルのようなものが動いているかもしれません。色々と設定は見直したつもりですが、特に変化はありませんでした。

バッテリーがどれくらいでヘタってくるのか、品質面をもう少し見ていきたいなと思ってます。

次のモデル、R2022も気になってるので、数ヶ月使ってみて不便を感じなければ、R2022も検討したいなと思ってます。

R2022が発売されたせいか、約15,000円で購入できるので、気になった皆さんはぜひ検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です