Huawei P40 Pro

Huawei P40 Pro レビュー(10)画像編集機能が便利

写真撮影が魅力のHuawei P40 Proですが、写真撮影だけでなく、写真の加工も大変高機能で便利です。

SNSに投稿するのが楽しくなるような加工もできます。また、プライバシーの保護ができるモザイク編集も可能です。

一般的な端末でPlayストアからダウンロードできる、サードパーティー製の加工アプリも良いと思いますが、デフォルトの編集アプリでいろいろできるので、ありがたいです。

Googleサービスは利用できませんが、予想以上に高機能で面白いスマホです。

編集機能を試す

写真を表示し、鉛筆の編集マーク(画面下の左から3番目のアイコン)をクリックすることで簡単に画像の編集ができます。

・フィルタ、モザイク、文字入れ

フィルタは数えるのが面倒なくらいたくさんあります(37種類)。

【フィルタの一覧】モノクロ、インパクト、ND、フレッシュ、ファイン、シャープ、グラニュール、レイヤー、ノスタルジア、ヴィンテージ、幼少時代、夜明け、ハロー、夕暮れ、ピュア、バレンシアスイート、イリュージョン、ブルー、ハンサム、センチメンタル、個性、鉛筆、色鉛筆、クレヨン、水彩色、曇り除去、レトロ、ラブリー、レトロフィルム、ロックストリート、モノクロ、文学、雪、蛍、花びら、バブル

モノクロが2回あるのはなぜだろう・・・

簡単にモザイクをかけることも可能です。

手書き文字や、文字を入力して写真に入れることも可能です。

 

・明るさ、彩度、ぼかし、ステッカー

明るさや彩度を調整も可能です。

もともときれいに撮影できるカメラなのですが、さらに手動でぼかしを入れることも可能です。

ステッカーを入れることも可能です。

こちらが編集後の画像です。(クリックすると拡大します)

・反射除去

これは気になっていた機能です。

ガラス越しに撮影したり、表面に光沢がある物の撮影には使えると思います。

映り込みの反射物によっては、期待するほどの効果がないこともありそうです。

iPhoneに映りこんだ天井照明の除去ができるか試してみます。

※クリックすると拡大します。

オリジナル

除去後

想像以上にきれいに除去できたなという印象です。

こんな加工が簡単にできるとは、一昔前では考えられませんね。

パソコン並みのきれいな加工ができます。

スクリーンショットの編集

こちらも手軽に高機能な編集が可能です。

私が超気に入ってしまったのは、このモザイクの機能です。

スクリーンショットは個人情報が含まれる内容が多いと感じます。

SNS投稿前などに、チェックしてササっとモザイクをかけることで、意図しない個人情報の公開を防ぐことができます。

手軽に指でなぞるだけでモザイクをかけることができる、大変便利な機能です。

まとめ

Huawei P40 Proには、撮影した写真やスクリーンショットを便利に編集できる機能が付いています。

フィルタは37種類あり、「色鉛筆」フィルタでスケッチ風の加工や、「イリュージョン」フィルタでぼやけた美顔演出も可能です。

モザイク加工や映り込み除去が簡単にできる、非常に便利で高機能な加工機能も付いています。

写真撮影のみでなく、その編集までも優れた機能が付いている、Huawei P40 Proをぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

ご覧いただきましてありがとうございました。

-Huawei P40 Pro

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.