みなさんこんにちは。

実は楽天モバイル版のAQUOS zero6を購入しました。

新しい機種など、選ぶと全くキリがなく、また、新しく出てくるスマホも特に変わった見どころもないので、今回はしばらく長く使ってみようという思いで、AQUOS zero6を選択しました。

AQUOS zero6楽天モバイル版を選んだ理由

色々あります。でも、振り返ってみるとあまりないかもしれません(汗)。

軽い

スマホで必要な要素だと思ってます。昔、サムスンのスマホを手に取り、その軽さに仰天した記憶があります。

重量は約146g、素晴らしい軽さです。

ただ大きさは大きいので注意が必要です。

ディスプレイがOLED

やっぱり一度有機ELディスプレイに慣れてしまうと、液晶に戻れなくなってしまいますね。

AUQOS zero6はOLEDを採用しており、発色も綺麗で見やすいです。

5Gミリ波対応

ミリ波に対応の機種はかなり少ないので、これはとても希少だと思います。(笑)

ミリ波環境が整うのがいつになるのか、まだまだ未知ですが、この2年くらいで整備されないか、気持ちの中で期待しています。

ミリ波に対応しているAQUOS zero6は、楽天モバイル版とソフトバンク版のみですので、au版やドコモ版をご検討中のみなさんはご注意ください。

エモパーが素敵

エモパーは、SHARPのスマホにインストールされているAIです。

アシスタントというところまでは及びませんが、なにかとくだらないお知らせをしてくるので、なぜが愛らしく感じてます。

私は「つぶた」、ブタの話し方を選択してます。ブーブー言ってかわいいです。(笑)

はい、ただのエンタメです。あまりYouTubeも見ないし、ゲームもしないので、スマホの使い道はウェブ、Twitter、その程度です。ふとした時に話しかけてくるので、なんとなく私の中では癒し系です。

スタイリッシュなAUQOS zero6から聞こえて来るブタの声に癒されてます!(笑)

eSIM対応

SIMスロットは1つで、eSIMとのデュアルSIMで利用ができます。

eSIMの使い道は今のところないですが、今後、povoや楽天モバイルをeSIMに切り替えてみようかなと考えています。

このスマホは、ミリ波にも対応していますので、eSIM対応もあって、長く使えるスマホじゃないかなと思ってます。

以上が、AQUOS zero6(楽天モバイル版)を選んだ理由です。

AQUOS zero6スペック

AQUOS R6に比べるとスペックはもちろん劣りますが、基本性能としては、数年は余裕で使えるスペックだと思います。

RAM 8GBは意外と嬉しいスペックです。

名前 AQUOS zero6
サイズ 約158mm×約73mm×約7.9mm
重量 約146g
OS Android 11
CPU Qualcomm Snapdragon 750G 5G Mobile Platform (2.2GHz+1.8GHz オクタコア)
メモリ ROM 128GB (UFS 2.2)/RAM 8GB (LPDDR4X)
外部メモリ microSDXCカード(最大1TB)
バッテリー 4,010mAh
インターフェース USB Type-C/イヤホンマイク端子(3.5φ)
充電規格 USB Power delivery Revision3.0
ディスプレイ 約6.4インチOLED フルHD+ (1,080 × 2,340)
SIM nano / eSIM DSDV
VoLTE Rakuten/ドコモ/au/ソフトバンク対応
対応周波数 5G : n3 / n28 /n77 / n78 / n257 LTE : B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B18 / B38 / B41 / B42 3G : B1 / B2 / B4 / B5 / B8 GSM : 850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz
Bluetooth ver5.1
GPS GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSS(みちびき)対応
メインカメラ 4,800万画素+800万画素(広角)+800万画素(望遠)、レーザーAF
フロントカメラ 1,260万画素
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
防水・防塵 IPX5/IPX8(お風呂対応)/ IP6X
おサイフケータイ、NFC 対応、対応
ワイヤレス充電 非対応
生体認証 指紋、顔

 

使い始めから10日ほど経過して

10日間程度経過して感じたことを記載したいと思います。

やっぱり軽いっていい

軽いって本当にいいですね。とても軽くて、ジョギングのお供にもピッタリと言った感じです。

指紋認証が徐々に悪くなる

これは仕方ないことですかね。指紋認証だんだん悪くなり、新規登録もスムーズに行かなくなります。

なんだこれは。と思ったのですが、指紋認証使わなくて、4桁PINコードのみで使えばいいかなと思ったので、とりあえずこれは許します。(笑)

PINで解除しても動作が軽快なので、ストレスは少ないです。

追記:後日いろいろ試したところ、再起動すると、正常に動作するようになりました。指紋登録がうまくいかない場合などは、再起動を一度お試しください。

カメラのシャッター音が意外と耳障りでない

iPhoneほど強烈ではないので、自然と許すことができました。モトローラのスマホより少しうるさい暗いです。意外とセルフィーも綺麗です。

バッテリー持ちも割といい

バッテリー容量は4010mAhで、標準的ではありますが、今時は心もとない印象です。

それでもバリバリゲーム派でなければ余裕で1日は持ちます。私の使い方では、2日も大丈夫でした。

スクロールがなめらか

ホームアプリやシステムアプリなど、とてもスクロールがなめらかです。癖になります。

4年使う覚悟

iPhoneなら、一つの機種で4年は問題なさそうですが、Androidで4年ってどうなの?って思います。

でも、RAM 8GBとストレージ128GB、MicroSDカードにも対応していますので、4年頑張れば使えるかなと思います。

楽天モバイル+ミリ波にとても期待しています。

また使ってみた感想をご紹介できればと思います。

一括で購入できない場合も、楽天モバイルなら、48回払いで購入できます。初期費用を抑えたいユーザーには嬉しいと思います。

また、最大3ヶ月無料、最大20,000ポイントの楽天ポイント還元も受けることができますので、費用を抑えながらポイントを受けるなんてことも可能ですね。

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA