みなさんこんにちは。

AQUOS wishには若干の不満がある管理人です。(笑)

そのため、AQUOS sense5G (SH-53A)を、通話のメインで使っています。

そんなAQUOS sense5G (SH-53A)の対応周波数をNTTドコモのホームページで調べてみました。

結論から言いますと、基本的に全キャリアで利用できる優れた製品と言えます。シングルSIMなのが残念ですが、一般のユーザーはあまりデュアルSIMで利用する機会はないでしょうね。

AQUOS sense5G SH-53A対応周波数

海外で利用できるバンドまで含めまして、下記の通りでした。

通信規格対応周波数帯(バンド)
5G (Sub6)n77(3.7GHz)/n78/n79
4G (FDD/TD-LTE)Band 1/3/5/8/12/17/18/19/26/39/42
3G (WCDMA)Band 1/5/6/8/19
2G850/900/1800/1900 MHz (クアッドバンド)

LTEバンドは、日本国内ではソフトバンクのプラチナバンドBand 8、KDDI(au)のプラチナバンドBand 18/26、NTTドコモのプラチナバンドBand 19に対応しており、また、当然ながら全キャリアが利用するBand 3にも対応しているため、楽天モバイルでも利用できます。

海外では、Band 5/12/17に対応しているため、北米でも利用可能です。

TDDバンドは、Band 39が利用できるため、中国の中国移動(China Mobile)も問題なく利用できそうです。

ということでおおむね世界で利用可能な端末と言えます。

さらに5Gについていうと、Sub6のn77/n78/n79すべてに対応しているため、n77を利用する楽天モバイルやソフトバンク、n78を利用するKDDI(au)でも利用可能です。

実に万能な対応状況です。

サイトに掲載のPDFからスクリーンショットを作成しました。

5Gバンド対応状況
LTEバンド対応状況
3Gバンド対応状況
海外で利用可能なバンド

▼参照サイト(NTTドコモホームページ)

https://www.docomo.ne.jp/binary/pdf/support/product/band.pdf

https://www.docomo.ne.jp/product/sh53a/spec.html

Amazonは顧客第一のため、不良品があった場合はセラーさんまたはAmazonに申告することで、返品返金可能です。安心して購入できますので、気になったユーザーはぜひ購入を検討してみてください。悪質なセラーはアカウントが禁止されますので、みなさん必死です。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA