楽天モバイル

Rakuten UN-LIMITをiPhone Xsで試してみました

2020年7月22日

皆さんこんにちは。

Rakuten UN-LIMITを4月に申し込み、Galaxy A20(SCV46、au版)やGalaxy A7で利用してきました。

iPhone版の「Rakuten Link」アプリも登場し、2018年登場モデルのiPhoneでも利用できるということで、iPhone Xsで試してみました。

要削除】他の格安SIMプロファイルをインストールしている場合

まず、他の格安SIMの構成プロファイルがインストールされている場合、モバイルデータが利用できません。インストールしている場合は、先に削除します。

私は、OCNモバイルONEをインストールしていましたので、このプロファイルを削除します。

SIMをセットするデータ通信が可能に

データ通信できているか確認できるように、Wi-FiをOFFにしておきます。

キャリアなので構成プロファイルのインストールは不要です。SIMをセットして、10秒程度で右上に「LTE」の表示がされて、データ通信が利用可能になります。

「キャリアアップデート」のポップアップが表示されたら、応答してください。

アンテナピクトは表示されないのが仕様のようです。

通話するためには「Rakuten Link」アプリのインストールが必要

AppStoreから「Rakuten Link」で検索するとアプリは見つかります。

インストールして、設定します。

楽天IDでログインして、楽天モバイル回線の電話番号を入力します。

これで使えるようになります。

使い始めは着信が不安定でした。

気がつくと不在着信の表示が・・・

しばらくすると、着信できるようになっていました。

格安SIM各社プレフィックス(かけ放題)アプリからiPhoneで設定した楽天回線に掛けると・・・

なぜかね・・・着信できません。

なので、iPhoneで設定するには勇気が必要ですね。

BIGLOBEでんわ、OCNでんわで試しましたが、両方とも着信できませんでした。

確かに、Androidで設定しても、他社プレフィックスから掛けると、OS内のデフォルト電話アプリが起動して、着信します。

プレフィックスで迂回すると、着信方法が変わるということですね。

まとめ

100万回線を突破したRakuten UN-LIMIT回線ですが、先日iPhone版のRakuten Linkアプリが登場し、iPhoneでの開通も1年間無料の対象になりました。

また、7月10日からスタートした、事務手数料3,300円分ポイント+インターネットでの申し込みによる3,000ポイントプレゼントにより、6,300ポイントの楽天ポイント還元も受けることができます!

しかし、利用する際には、他社格安SIMのプレフィックス(かけ放題、通話半額)アプリからの着信ができないという症状も現状あるようなので、注意して申し込む必要があります。

現在ポイント還元キャンペーンを実施中、利用料1年間無料もついてくる

7月10日から始まったポイント還元キャンペーンにより、インターネットの申し込みで6,300ポイントの還元を受けることができます。

また、まだまだ利用料の1年間無料も間に合います。

ポイント還元が受けれるこの機会に、申し込みを検討してみるのも良いと思います。

最低利用期間なし、安心して解約できる!

最低利用期間も無く、解約による違約金なども発生しませんので、万が一失敗したなと思った場合はMNPで他社に移ればいいのです。

キャリアと機種セットで申し込むようなスタイルに比べると、契約も解約も心理的障壁は少ないと思います。

楽天会員は楽天モバイル契約者として、毎月追加のポイントを受け取ることができます。これも大きい魅力ですね。

1年無料を使った後に解約するのも一つの方法です。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-楽天モバイル

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.