Rakuten UN-LIMIT

Blackview BV5900でRakuten UN-LIMITを試してみました(パートナーエリア)

2020年4月19日

みなさんこんにちは。
前回まで、さまざまな機種にRakuten UN-LIMITを入れて、試してみました。
結果は利用できていないものが多いです。楽天公式の対応機種以外では、au版Galaxy A20(SCV46)で利用することができた、という点です。

今回は、中華スマホのBlackview BV5900で試してみました。

【注意】私の利用しているエリアは、パートナーエリアです。

Blackview BV5900にSIMをセットして、APN設定をしました

SIMをセットします。


モバイルネットワークの欄には、「4G LTE拡張モード」のオプションが表示されないのは、他の利用できなかった機種と同様です。APNを順番に設定しました。



Rakuten UN-LIMITのパートナーエリアでの、周波数に対応していないためか、アンテナピクトも一瞬とも表示されることはありませんでした。

SIMのキャリアは、「Rakuten」とちゃんと表示されています。

結果:利用できませんでした。

利用できませんでした。
パートナーエリアであるauの対応バンドに対応していないため、これまでの他の機種と異なり、一時的にアンテナピクトが立つということもありませんでした。
楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを利用するためには、楽天が公式で公開している、対応端末を利用されるのが安全です。
▼Rakuten UN-LIMITの対応機種はコチラ
対応端末

▼楽天の公式ではありませんが、au版のGalaxy A20(SCV46)で動作することを確認しましたので、気になった皆さん、こちらも検討してみてください。
SIMロック解除済みの新品スマホ

通話・SMSも無料(専用アプリの利用が必須)
Rakuten UN-LIMITは、アプリから通話、SMSを送る分には、通話、SMSが無料で利用できます。
この点は非常に魅力だと思います。
パートナーエリアでの制限など
私のように、パートナーエリアで利用する皆さんも、4/22からは、5GBまで利用できて、その後の低速移行時も、1Mbps(ベストエフォート)で利用できます。

気になった皆さんはぜひご覧ください。
▼Rakuten UN-LIMITの詳細はコチラ
楽天モバイル

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-Rakuten UN-LIMIT

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.