ZTEのAxon 11シリーズが4G版5G版ともにドイツでも販売開始(2020年6月17日)

ZTEのAxon 11シリーズが現在、ドイツでも販売を開始しました。

Source: GSMArena

Axon11シーリズの4G版、5G版両方が小売り、キャリアで販売されています。

ディスプレイサイズ6.47インチで、5GをサポートするSnapdragon 765Gを搭載し、RAMは6GB(8GB)、ROMは最大256GBとなっています。

カメラも6400万画素のメインカメラを搭載し、18Wの急速充電に対応しています。

一方、4Gモデルは、Helio P70とRAM 6GB、ROM 128GB、メインカメラに4800万画素のセンサーを採用しています。

4G版の小売価格は350ユーロ(約42,000円)、5G版は600ユーロ(約72,000円)で、すでにどちらのモデルも購入可能です。

ZTEはヨーロッパのその他の地域、メキシコ、中東でも発売を計画しています。Axon 11 5Gはハードウェアのわずかな変更を加えた上で、来年にも米国市場での販売を計画しています。

Source:GSMArena


貿易戦争の真っ只中ですが、米国で販売できるもんなんですかね。

ちょっと興味があります。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。