Redmi 9 中国ではRAM、ROM容量が多いバージョンがリリースされる模様(2020年6月14日)

数日前に発表された、XiaomiのRedmi 9は、ローエンド並みの価格でFHD+の解像度、Type-C 10W急速充電、クアッドカメラなど見所が多い機種ですが、RAM/ROMが3GB/64GB、4GB/64GBという構成で、若干がっかりする点もあります。

※端末スペック上は18Wの急速充電に対応していますので、より高速な急速充電をするためには、18W仕様のACアダプタを別途購入する必要があります。

中国向けは認証機関TENAAのウェブサイトより、6GB/128GB版がリリースされる可能性があることがわかりました。

いやー、日本でもRedmi 9出してくださいよ〜!!

欲しいのは6GB/128GBですね。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。