海外モバイル関連

サムスンがW21 5Gを公開。Galaxy Z Fold2の中国向けプレミアムバージョン?

2020年11月6日

サムスンは2020年の折りたたみ式フラッグシップモデルを、Galaxyという名称なしに、中国市場向けに公開しました。

スマートフォンは、Galaxy Z Fold2 5Gをベースにしており、Samsung W21 5Gとして、中国で知られることになります。

ハードウェアはほとんど同一です。7.6インチのDynamic AMOLED 2Xディスプレイを内側に採用しています。

Image: GSMArena

また、外側には、Gorilla Glass Victusによる6.23インチSuper AMOLEDディスプレイを採用しています。

W21 5Gは中国市場ではSnapdragon 865+チップセットを採用し、メモリ(RAM)は最大12GB、ストレージは512GBで構成されています。

Image: GSMArena

少し変な感じですが、W21はわずかにZ Fold2より分厚くなっていますが、バッテリーの容量は同じく4,500mAhで25Wの急速充電にチア王し、11Wのワイヤレス充電に対応しています。

1,200万画素のトリプルカメラの構成も同様です。

大きな違いは、デュアルSIMに対応している点です。

中国市場での現地パートナーであるChina Telecomに合わせて調整しているものと見られます。

背面も同様に、ゴールドのカラーリングに、垂直なストライプが引かれたデザインとなっています。

事前予約の価格は、20,000元(約315,000円)で、現地のGalaxy Z Fold2の17,000元(約268,000円)よりも高くなっています。

Wシリーズは、コンシェルジュサービスなどの追加特典が付属するプレミアムサービスとなっています。

Source: Samsung unveils W21 5G - a more premium Galaxy Z Fold2 for China

▼通信料を安く抑えたいなら、NTTドコモ系格安SIM「OCNモバイルONE」がおすすめ。快適通信で料金もお得に。詳しくはこちら


-海外モバイル関連

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.