Snapdragon 690を搭載したSony Xperia 10 IIIとされる端末がGeekbenchに登場

過去の報告ではSonyが3機種のスマートフォンをいくつかの市場で、今月発売することが公開されていました。最初の1つは、Snapdragon 888チップセットを搭載したXperia 1 IIIです。2つ目はSnapdragon 690を搭載した、Xperia 10 IIIです。3つ目はHelio P35チップセットを搭載した、Xperia L5です。今回、発表に先駆け、Xperia 10 IIIがGeekbenchに登場しました。

型番はA00S3Oとされており、「Sumahoinfo」によると、この型番は日本市場向けのものとされています。このスマートフォンは、Qualcomm製のチップセットを採用しており、「lito」というコードネームであることが記載されています。チップの周波数は1.80GHzです。

6GBのRAMと、Android 11をプリインストールしています。シングルコアテストでは、601ポイント、マルチコアテストでは、1800ポイントとなっており、搭載しているチップセットはSnapdragon 6シリーズの可能性があります。

噂では、すでにXperia 10 IIIがSnapdragon 690を搭載していることが明らかになっています。そのため、A00S3OがGeekbenchに現れたのではないかとみられています。Xperia 10 IIIのデザインは、昨年登場したXperia 10 IIと似ているとされています。上下が分厚くなるとみられています。上下には、2つのフロントスピーカーを収納するとされています。

Xperia 10 IIIは6インチのFHD+解像度のスクリーンと、サイド指紋センサーを搭載しており、1200万画素+800万画素(望遠)+800万画素(超広角)を搭載した、トリプルカメラを採用しています。その他のスペックについては、現在明らかになっていません。

Source: Puported Sony Xperia 10 III Seen with Snapdragon 690 at Geekbench

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

月額利用料1年間無料は楽天モバイルのみ。残り100万回線。お見逃しなく。