Samsung Galaxy A32 4GがMediaTek Helio G80を搭載し登場

日本ではGalaxy A32 5Gがauから登場するなど、サムスンの格安端末が徐々に日本でも浸透しつつありますね。価格も実売価格3万円台と格安端末の中心的な存在となりそうです。

そんなGalaxy A32についてですが、今回、Galaxy A32 4G版がロシア市場で登場する予定がサムスンからアナウンスされました。4G版のGalaxy A32は5G版とはわずかに異なります。

Galaxy A32 4Gは6.4インチのFull HD+解像度のInfinity-U Super AMOLEDディスプレイを搭載しています。ディスプレイには2000万画素のセルフィーカメラと、ディスプレイ内部の指紋認証センサーを搭載しています。

背面については、Galaxy A32 4GとGalaxy A32 5Gは同一のデザインとなっております。4つのカメラを搭載し、6400万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、500万画素のマクロカメラ、500万画素の深度センサーを搭載します。

Galaxy A32 4GはオクタコアのMediaTek Helio G80チップセットと4GB RAM+128GBストレージを搭載し、microSDカードにも対応しています。

バッテリーは5,000mAhで、15W急速充電に対応しています。ソフトウェアはAndroid 11ベースのOne UI 3.1をプリインストールし、出荷されます。

Galaxy A32 4Gは、4GB+64GBモデルが19,000ルーブル(約27,200円)、4GB+128GBモデルが21,990ルーブル(約31,400円)で販売されます。

日本のGalaxy A32 5GはHD+解像度ですが、海外向けはFHD+で違うみたいですね。

Source: Samsung Galaxy A32 4G launched with MediaTek Helio G80 chipset

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

月額利用料1年間無料は楽天モバイルのみ。残り100万回線。お見逃しなく。