海外モバイル関連

Redmi Note 10 はSnapdragon 750Gと1億800万画素メインカメラを搭載予定

2020年3月に、RedmiはRedmi Note 9をインド市場で発表しました。

中国では5GモデルのRedmi Note 10シリーズを直接販売するため、このラインナップは発売されませんでした。

同社はRedmi Note 10シリーズの詳細を報じていませんが、製造工場からは徐々にスペックに関する情報が流れています。

週末に著名なリーカーが、Redmi Note 10シリーズの2機種の詳細を公開しました。

Image: Playfuldroid

今年初め、Redmi Note 10はAIベンチマークに、Dimensity 820チップセット+8GB RAMのスペックで登場していました。

リーカーの情報によると、同シリーズは2機種存在し、一つはMediaTek MT6853V(Dimeinsity 720)を搭載し、もう一つはSnapdragon 750Gを搭載しています。

Dimensity 720チップのモデルは4800万画素のカメラを搭載します。これは、Dimensity 820を搭載するとしていたモデルよりも下位に位置するモデルです。

一方、Snapdragon 750Gを搭載するモデルでは1億800万画素のカメラを搭載しています。

これは当初から、1億800万画素のカメラを搭載するモデルです。

Dimensity 720とSnapdragon 750GのRedmi Note 10シリーズは、パンチホールデザインのディスプレイを搭載します。

前回のWeiboへの投稿では、Snapdragon 750Gのモデルでは、4800mAhのバッテリーと33Wに対応することが言及されていました。

それはRedmi Note 10シリーズが、Xiaomi Mi 10T lite 5Gを修正したものであるといわれています。

Redmi Note 10シリーズの発売日については、情報がありません。

しかしながら、今月(2020年10月)Redmi K30Tと呼ばれる、新しいRedmi K30シリーズが登場します。

これもXiaomi Mi 10Tのリブランドモデルである可能性があります。

Source: Redmi Note 10 Top Model Could be Coming with Snapdragon 750G and 108MP main camera

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

▼楽天モバイルなら5Gも使えて1年無料。SIMのみの申込も可能!オンラインでのお申込で3,000ポイント還元


5G対応エリアはこちらをご覧ください

-海外モバイル関連

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.