海外モバイル関連

Pixel 5のカメラ評価は普通。カメラ評価サイトDxOMark で120ポイントを記録

Google Pixel 5はメインセンサーにSony IMX363(Pixel 3/4でも採用されているもの)を搭載しています。

Snapdragon 765GにGoogleのアルゴリズムを実行するのに十分な処理能力がありますが、Pixel Neural Coreが欠如しています。

3つ目のカメラがないことだけではありません。

今回はズーム用のカメラが存在しません(昨年は超広角カメラがありませんでした)。

DxOMarkはPixel 5の全体スコアを120と評価しており、前の世代と比較して、改善は見られるものの、中級から脱するには十分ではないと評価しています。

Image: DxOMark/GSMArena

129の写真スコアは中盤であり、カメラは素晴らしいディテールと質感、心地よい色、正確なオートフォーカスによる写真が撮影できることで賞賛されています。

しかし、ローライトのパフォーマンスは問題ありませんが、日中撮影した写真にも関わらずノイズが発生しています。

ズームのスコアは49ポイントと、これはPixel 4のスコアよりも下になっています。

画質に影響が生じるため、2倍を超えるズームはおすすめできません。

ビデオのスコアは107ポイントです。4K 30FPS/60FPSでの、オートフォーカスのパフォーマンスと、手振れ防止機能が評価されています。

昼光での撮影は夜よりも良いですが、カメラで悩まされたノイズがここにも見られます。

DxOMarkの評価記事はこちらから確認できます。

Source: Pixel 5 gets mediocre 120 points in DxOMark test

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

▼楽天モバイルではお手持ち機種の利用でポイント還元中。最大12,300ポイントの楽天ポイントがもらえる!



-海外モバイル関連

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.