スマートフォン市場は2022年まで回復できないかもしれない

・IDCの予測によると、スマートフォン市場の回復は、2022年頃まで起こらないとしています。

・成長は2021年まで戻らないとしています。

・5Gの発展が需要の回復に拍車をかける可能性があります。

COVID-19の流行がスマートフォン市場に打撃を与えています。市場が完全に回復するには、少なくとも1年以上はかかる可能性があります。

IDCのアナリストによると、COVID-19の感染拡大前のレベルまで、2022年まで回復しないと見込んでいます。研究者の予測では、2021年には前年比9%の増加で成長が回復するとしています。

しかしながら、これは2020年に市場が9.5%縮小するという厳しい市場状況によるものです。

・スマートフォン市場の回復にはしばらくかかりそう

業界は2020年に停滞が終了するとみていましたが、COVID-19の影響が多くの国に現れ、第二四半期の出荷は17%減少したとされています。

アナリストによると、少なくとも企業が価格を下げる限り、5Gの発展が需要回復の鍵になるとしています。

5Gのスマートフォンは、2023年までに、市場全体の50%まで到達すると、IDCは予測しています。

需要はローエンドはミッドレンジのLTEスマートフォンが大半である、発展途上国においても回復するとみています。

IDCはスマートフォンは依然として、最も最適なコンピューティングプラットフォームと見ています。

COVID-19の流行が落ち着くのがいつになるかわかりませんので、長期化することにより回復が遅れる可能性があります。

それでも、これらの予測は、企業が安全よりも限界にチャレンジし、市場を通常に戻すためのきっかけを与えてくれています。

Source: Phone market might not bounce back until 2022

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

 

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


More from Author

おすすめの記事

AQUOS sense5G初回生産分にハードウェア...

みなさんこんにちは。 私も2021年12月からAQUOS sense5G(ドコモ版)SH...

OCNモバイルONEでUnihertz Jelly...

みなさんこんにちは。寒さも少しだけ和らぎ、夜明けが少し早くなった今日この頃ですね。 さて...

イオシスの中古スマホ特価販売情報。あのZenfon...

みなさんこんにちは。 高級なiPhone 13シリーズも魅力ですが、実用的なスペックで、...

OCNモバイルONEでセールが開始 2022年2月...

みなさんこんにちは。 今回は2022年1月21日より始まった、OCNモバイルONEの端末...

楽天モバイルのエリアの現状は?(2022年1月)

みなさんこんにちは。 私もサブ用の回線として楽天モバイルを利用しています。 私の住...

moto g31が発表。有機EL搭載4Gスマートフ...

みなさんこんにちは。 motorolaより、moto g31が発表されました。moto ...

AQUOS wishが楽天モバイルから発売。202...

AQUOS wishは、ミドル・ロー寄りのスマートフォンです。 NFCやおサイフケータイ...

arrows We F-51Bスペック情報

みなさんこんにちは。 NTTドコモより、arrows We F-51Bが2021年12月...

プリペイドSIMって何?

みなさんこんにちは。 今回は、「プリペイドSIM」について紹介したいと思います。 ...

使い道色々。楽天モバイルの使い方を考えてみた

みなさんこんにちは。 今回は楽天モバイルの使い方について考えてみました。 楽天モバ...

スマホのリフレッシュレートとは?iPhone、An...

みなさんこんにちは。 今回はリフレッシュレートについて紹介したいと思います。 スマ...

AQUOS zero6 (楽天モバイル版)にアップ...

みなさんこんにちは。 楽天モバイルのAQUOS zero6を使い始めて、2ヶ月になります...