OPPO Reno5 公式登場前に撮影された画像がリーク

まもなく、OPPOは新しいReno5シリーズ(3機種)を発表する予定です。

著名なリーカーである、Digital Chat Station氏は、3機種のフロント部分の画像を投稿しました。

3機種ともにパンチホールを採用しており、そのうち2機種については、カーブディスプレイを採用しているように見えます。

3機種はそれぞれ、OPPO Reno5 5GOPPO Reno5 Pro 5GOPPO Reno5 Pro+ 5Gと見られます。

通常版のOPPO Reno5 5Gは、Snapdragon 765Gを搭載し、他の2機種については、Dimensity 1000+ とSnapdragon 865を採用しているようです。

TENAAで公開された画像によると、OPPO Reno5 5Gは平面ディスプレイを採用しています。

以前のリークでは、ディスプレイは6.43インチOLEDを採用し、電源には4,300mAh(65W急速充電対応)のバッテリーを搭載しています。

別の著名なリーカーSanyi Life氏によると、Reno5 5Gのカメラは、Reno4と同様にクアッドカメラを採用し、その構成は6400万画素 + 800万画素 + 200万画素 + 200万画素となっています。

Reno Glowの刻印はガラス製バックパネルの艶消し仕上げを意味しています。

Reno5 Proバージョンでは、チップセットのDimensity 1000+への変更に加え、6.55インチディスプレイ、6400万画素のカメラに変更されています。

OPPOはReno5シリーズを12月後半に発表すると見られています。

Source: Oppo Reno5 series pictured before official announcement

▼楽天モバイルは1年間無料、今なら8,000円相当のポイント還元中!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です