OPPO Find X3がSnapdragon 870を搭載しGeekbenchに登場。

OPPOの型番PEDM00のスマートフォンが複数のベンチマークプラットフォームに、Snapdragon 870を搭載して登場しました。同じスマートフォンがGeekbenchに登場しました。来月の登場を前に、OPPOは複数のベンチマークプラットフォームで内部的なテストをしているようです。

Geekbenchのリストから、OPPO PEDM00スマートフォンは8GB RAMでAndroid 10を搭載しています。チップセットはQualcommの1.8GHzの周波数の「kona」というコードネームのチップセットを搭載しています。Geekbenchのスコアは、シングルコアテストが4,280ポイント、マルチコアテストが12,843ポイントとなっています。

Snapdragon 870は、昨年登場したSnapdragon 865と周波数が同一であることが知られています。グラフィックについても、同じコードネームのAdreno 650を搭載しています。ご存知のように、Snapdragon 870はクロック周波数3.2GHzまで対応可能な、Snapdragon 865のアップグレード版となっています。対して、Snapdragon 865の周波数は2.84GHzとなっています。

他のベンチマークのリストから、OPPO Find X3はパンチホールディスプレイを搭載し、解像度は1080 x 2412ピクセルのFull HD+となっています。1260万画素のカメラと256GBストレージを搭載し、Android 11をベースとしたColor OS 11.2をプリインストールしています。

Find X3はFind X3 Pro、Find X3 Neo、Find X3 Liteとともに3月に登場する予定です。Find X3 ProはSnapdragon 888チップを搭載しており、一方、Find Neo、Find Liteは中国版のReno5 Pro 5Gと、Reno5 5Gのリブランド版とされています。

Source: OPPO Find X3 Spotted at Geekbench, Likely to Arrive with Snapdragon 870

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

データ1GBまで0円は楽天モバイルだけ。