OPPOはReno5 5Gをリブランドして、Find X3 Liteを発表予定

OPPOはすでにReno5シリーズを中国市場で発表しました。

同様にしてアジアのほかの地域でも今月発表の予定です。

著名なリーカーのEvan Blass氏によると、OPPO Reno5 5Gは特定の市場で、Find X3 Liteの別名で発表される予定とのことです。

Image: Evan Blass

彼の主張の根拠として、Find X3 LiteとOPPO Reno5 5Gの公式レンダーを公開しており、Find X3 LiteがOPPO Reno5 5Gと類似していることがわかります。

このような理由により、2つのデバイスのスペックがかなり類似していると予想しています。

Reno5 5Gのスペックをベースにして、OPPO Find X3 Liteは 6.4インチのFHD+ AMOLEDディスプレイを搭載し、90Hzリフレッシュレートを採用している感が得られます。ディスプレイ左上部には、パンチホールを搭載してます。

本体内部には、Snapdragon 765Gを搭載し、12GB  RAMと256GBのストレージを搭載しています。5G通信に対応し、NA/NSAの両方をサポートしています。

カメラには4800万画素(F1.7)のメインカメラ、800万画素(F2.2)の超広角レンズ、200万画素(F2.4)のマクロカメラ、同じく200万画素(F2.4)の深度センサーを搭載しています。セルフィーに関しては、3200万画素のカメラをフロントに搭載しています。

電源には4,300mAhのバッテリーを採用し、65W SuperVOOC 2.0急速充電に対応しています。

Source:OPPO Find X3 Lite to arrive as rebranded Reno5 5G

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

▼現在契約者数200万回線を突破。1年間無料は楽天モバイルだけ