Motorola Edge SがSnapdragon 870、6400万画素トリプルカメラで発表

スケジュール通り、1月26日、MotorolaはMotorola Edge Sを中国市場で公式に発表しました。

興味深いは、Motorola Edge Sは、Qualcomm Snapdragon 870を搭載した最初のスマートフォンとなる点です。

前面には、6.7インチFHD+解像度のLCDディスプレイを搭載しており、90HzリフレッシュレートHDR10をサポートしています。画面の上部には、2つのセルフィーカメラが搭載されています。1600万画素のメインカメラ、超広角の2つのカメラです。

背面について、Motorola Edge SはMotorola G 5G類似した正方形型のカメラユニットを搭載しています。合計4つのセンサーを搭載しています。6400万画素のメインカメラ、1600万画素の超広角カメラ、200万画素の深度カメラ、ToFセンサーの4つです。

本体内部にはSnapdragon 870チップセットを搭載しており、5Gのネットワークは、SA/NSA両方をサポートします。パフォーマンスに関しては、Snapdragon 865+Snapdragon 888の中間に位置します。メモリに関しては、8GB RAM256GBストレージを搭載しています。

電源には5,000mAhのバッテリーを搭載し、20Wの急速充電に対応します。その他、3.5mmイヤフォンジャックと側面には指紋認証センサーを搭載しています。

色はブルーとシルバーの2色を採用し、価格は6GB+128GBモデル1,999元(約32,000円)、8GB+128GBモデル:2,399元(約38,500円)、8GB+256GBモデル2,799元(約45,000円)発売されます

日本のオープンマーケット向けには、ローエンドからミドルエンドのデバイス展開が多いですが、Motorolaのハイエンドモデルが登場することに期待ですね。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

Source: Motorola Edge S Launched with Snapdragon 870 & 64MP Triple-camera Setup

 

月額利用料1年間無料は楽天モバイルのみ。残り100万回線。お見逃しなく。さらに今なら7,000ポイントの楽天ポイントがもらえる(2/2まで)