海外モバイル関連

Moto G10 PlayのCADレンダーがリーク。発売間近?

最近はMoto G9シリーズを世界各国の市場で発売していますが、次のG10ラインナップについて現在取り組んでいるように伺えます。

著名なリーカーであるSteve Hemmerstoffer氏(OnLeaksの別名で知られる)が、Moto G10シリーズスマートフォンのCADレンダー画像をSNSでシェアしました。

彼によると正確な端末の名称はわからないとのことですが、ここ数ヶ月で登場したMoto G9 Playの後継機種となりそうです。

ヨーロッパ市場で登場したMoto G9 Playはインド市場で登場したMoto G9をリブランドしたバージョンです。

CADレンダー画像からは、後継モデルではデザインの改良がされているように見えます。

Image: OnLeaks / Playfuldroid

Moto G9 Playは水滴型ノッチを搭載していましたが、後継モデルではパンチホール型を採用しています。

Moto G9 Playでは背面に指紋認証センサーがありましたが、後継モデルでは、右サイドに移動しています。

Moto G10 PlayのカメラモジュールはMoto G9 Playと似ていると噂されています。

Moto G9 Playと同様にトリプルカメラ+LEDの構成で、わずかに配置が変更されています。

3.5mmイヤフォンジャックは上部に配置され、下部にはマイクとUSB Type-Cインターフェースと外部スピーカーが配置されています。

同氏によると、寸法は165.3 x 75.4 x 9.2mmで、ディスプレイは6.5インチを採用しているとのことです。

また、XT2117というMotorolaスマートフォンが、最近FCCとTUV Rheinland認証に登場しており、これが噂のG10 Playの可能性があります。

TUVの情報からは、4,850 mAhのバッテリーを搭載し、20Wの急速充電に対応しているとのことです。

日本市場でも2020年10月30日から、Moto G9 Playの販売が開始され、徐々に販売モデルが増えてきていますが、Moto G10 Playも今後日本市場での登場に期待ですね。

Source: Purported Moto G10 Play CAD Renders Appear; Launch Could be Nearing

▼通信料を安く抑えたいなら、NTTドコモ系格安SIM「OCNモバイルONE」がおすすめ。快適通信で料金もお得に。詳しくはこちら 


-海外モバイル関連

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.