Huawei Mate X2は内側に折り畳むデザインに変更される見込み

HuaweiはGalaxy Z Fold 2に似た端末をリリースする予定です。

ディスプレイを開いた大きさはMate Xと同じ大きさになります。

歩留まりが低く、高い関連コストからデザインが見直されました。

Image: Android Authority / Huawei Mate XS

チップセット調達のトラブルが報じられる中、3番目の折り畳みスマートフォンが報じられました。

Mateという名前を使う一方、これまでとは違う端末になっています。

内部関係者のRoss Young氏によるとGalaxy Z Fold 2と同様に内側に折りたたむことができ、Mate XやMate XSのように外側には折りたためない構造になっています。

同氏の他のツイートによると、ディスプレイサイズは対角8.03インチでサムスンの7.7インチに比べるとわずかに大きくなっています。

どうして外側に折りたたむという思想が変更されたのでしょうか。

使いやすい一方、壊れやすいためです。

Ross氏によると、外側の折り畳みはコストが高く、歩留まりが悪かったとのことです。

2,400ドルの価格のため、Mate XSで数千万ドルを損失しました。

Mate X2では、サムスンとBOEのディスプレイを採用し、Ultra Thinガラスは採用しないとのことです。

Mate X2ではカメラのレイアウトを再考し、折り畳み時のカバーガラスについても、検討する必要が出てきています。

ヒンジもサムスンと同じものを採用するため、コストが上がることが想定されます。

Huawei Mate X2についてはほとんど知られていませんが、チップセットはKirin 1000を搭載する見込みです。

これはMate 40と共有となる見込みです。

現在、米国による規制により、チップセット調達が困難となっており、全く違うチップセットが搭載される可能性も含んでいます。

Huawei Mate X2はコスト高となる予定です。

Huaweiは2022年頃までにコストを抑えた部品調達を目指しています。

Source: Leak: Huawei Mate X2 could fold inward like the Galaxy Z Fold 2

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


More from Author

おすすめの記事

AQUOS sense5G初回生産分にハードウェア...

みなさんこんにちは。 私も2021年12月からAQUOS sense5G(ドコモ版)SH...

OCNモバイルONEでUnihertz Jelly...

みなさんこんにちは。寒さも少しだけ和らぎ、夜明けが少し早くなった今日この頃ですね。 さて...

イオシスの中古スマホ特価販売情報。あのZenfon...

みなさんこんにちは。 高級なiPhone 13シリーズも魅力ですが、実用的なスペックで、...

OCNモバイルONEでセールが開始 2022年2月...

みなさんこんにちは。 今回は2022年1月21日より始まった、OCNモバイルONEの端末...

楽天モバイルのエリアの現状は?(2022年1月)

みなさんこんにちは。 私もサブ用の回線として楽天モバイルを利用しています。 私の住...

moto g31が発表。有機EL搭載4Gスマートフ...

みなさんこんにちは。 motorolaより、moto g31が発表されました。moto ...

AQUOS wishが楽天モバイルから発売。202...

AQUOS wishは、ミドル・ロー寄りのスマートフォンです。 NFCやおサイフケータイ...

arrows We F-51Bスペック情報

みなさんこんにちは。 NTTドコモより、arrows We F-51Bが2021年12月...

プリペイドSIMって何?

みなさんこんにちは。 今回は、「プリペイドSIM」について紹介したいと思います。 ...

使い道色々。楽天モバイルの使い方を考えてみた

みなさんこんにちは。 今回は楽天モバイルの使い方について考えてみました。 楽天モバ...

スマホのリフレッシュレートとは?iPhone、An...

みなさんこんにちは。 今回はリフレッシュレートについて紹介したいと思います。 スマ...

AQUOS zero6 (楽天モバイル版)にアップ...

みなさんこんにちは。 楽天モバイルのAQUOS zero6を使い始めて、2ヶ月になります...