海外モバイル関連

Galaxy Z Flip 5Gスペックがリーク、チップセットはSnapdragon 865 Plus?(2020年6月25日)

2020年6月25日

Source: ANDROID AUTHORITY

・新しいリーク情報は、Galaxy Z Flip 5Gのスペックです
・5G版のZ Flipは、Snapdragon 865+を搭載します
・残念ながら、これは4G版からの数少ないアップグレードです

Samsung Galaxy Z Flip 5Gは今週Bluetooth SIGの認証を受けました。

商品化に一つ近づいたということですね。

今回、スペックのコアの部分がリークされました。

Weiboのリークアカウント「Digital Chat Station」のGalaxy Z Flip 5Gのスペックに関する投稿によると、3.09GHzのSnapdragon 865 Plusを搭載するようです。

これはSnapdragon855 Plusからの変更となり、4G版を超える主要なアップデートです。

しかしながら、このチップセットがSnapdragon 865 Plusと呼ばれるものかどうかは定かではありません。

というのも、MEIZU幹部が今年初め、Snapdragon 865 Plusはないと公表しているためです。

Qualcommはかつて、Snapdragon 820のアップグレード版を821としてリリースしたり、Snapdragon 810 v2.0のアップグレード版を810 v2.1としてリリースしていました。

このような経緯から、Snapdragon 865 Plusという名前は存在しないかもしれませんが、Snapdragon 865のアップグレード版は存在しそうです。

その他のスペックも共有されています。

・6.7インチ Full HD+
・1.05インチAMOLEDサブ液晶
・デュアルバッテリー 2500mAh+704mAh(15W充電)
・1200万画素+1000万画素リアカメラ
・1200万画素セルフィーカメラ

最近のSamsungのフラッグシップでは、セルフィーカメラには1000万画素でしたので、間違っている可能性もあります。

中国の認証機関TENAAは、Samsung Z Flip 5Gをリストに追加しましたが、アクセスは制限されているようです。

ファンは、5G版のGalaxy Z Flip には4Gを超える大きな変化を期待していますが、そうしたユーザーからすると期待外れになると思います。

Samsungがユーザーが喜ぶ価格設定にしてもらえることを期待したいですね。

Source: ANDROID AUTHORITY


12万円くらいなら買いたいと思えるのですが、それ以上になると、その価値の妥当性をつい考えてしまいます。

それ以上の体験や効率化ができるのなら欲しいですが、それが期待できなければiPhoneの上位版を買いたいかなと考えてしまいます。

トレンドにもなりつつある折りたたみ式を、Appleが作ってくれないかなと思ってしまいます。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-海外モバイル関連

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.