海外モバイル関連

ファーウェイのEMUI 11はHarmonyOSに移行する可能性

現在のところ、ファーウェイの独自OS、HarmonyOSが動作している情報はありません。

OSはまた、HongMengOSとも呼ばれています。

いくつかのレポートにより、ファーウェイがAndroidからHarmonyOSに将来的に乗り換えることが報告されています。

しかし、HarmonyOSはスマートフォン向けのOSでないと言及されていました。

最新の情報によると、HarmonyOSはEMUI 11とリンクしており、最終的にEMUIはHarmonyOSに移行することが明らかになりました。

ご存知のように、EMUI 11はAndroid 11をベースとしたソフトウェアです。

ファーウェイのコンシューマービジネス部門ソフトウェア開発のトップであるWang Chenglu氏によると、いくつかのEMUI 11の機能は、HongMeng OSと同じフレームワークを利用するということです。

ゆえに、今後、ファーウェイはEMUI 11にAndroid 11を採用から、HarmonyOSに移行していくという戦略に思われます。

これにより、ファーウェイがEMUI 12を開発しない可能性も考えられます。

現在、ベータバージョンであるHongMengOS 2.0は、テレビ、車、時計などで動作しています。

HongMengOS 2.0は最初に、EMUI 11がプリインストールされたデバイス向けに利用できる状態となる可能性が高くなっています。

Kirin 9000を搭載したスマートフォンに配信され、その後、Kirin 990 5Gのスマートフォンに配信される見込みです。

3番目には 990 4G、Kirin 985とKirin 820を搭載したスマートフォンが対象になる見込みです。

その後、残りの機種や、Kirin 710を搭載した機種に配信されるものとみられています。

Source: EMUI 11 Could Transition Huawei Phones to Harmony OS

▼楽天モバイルなら5Gも使えて1年無料。SIMのみの申込も可能!オンラインでのお申込で3,000ポイント還元


5G対応エリアはこちらをご覧ください

-海外モバイル関連

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.