ニュース

Googleフォトは新しいアイコンとシンプルなUIに変わりました(2020年6月26日)

2020年6月26日

Googleは本日からGoogleフォトの新しいアップデートを開始しました。

フォトは5年前にリリースされたアプリですが、長年にわたり見直しなどが行われてきました。

Googleはもっとユーザーにフォトを使って、思い出を振り返って欲しいとしており、結局、1週間のストーリーを振り返るフィードなどが用意されています。

それにもかかわらず、新しいUIと新しいアイコンになりました。アイコンはまだ風車ですが、デザインはフラットになり、その他のGoogleアプリと同様のデザインが施されています。

UIデザインは、現在の4つのタブから、フォト、検索、ライブラリーの3つに集約されました。

フォトのタブでは、サムネイルが大きくなり、写真との間隔が狭くなりました。

また動画のように自動再生する機能もついています。

検索タブでは、新しい対話式のマップ上で、思い出を振り返ることができます。

この機能は、Googleがフォトのローンチ以降リクエストが最も多かった機能です。

ピンを立てて写真を検索したり、マップを拡大して検索したり、写真をスクロールしながらマップが動き、撮影場所を確認することもできます。

最後に、ライブラリーでは、アルバム、ゴミ箱、アーカイブ、お気に入りを利用することができます。

また、ライブラーでは印刷ができる写真店が表示されます。この機能は米国、EU、カナダで利用できます。

このアップデートは、Playストア、Appストア(iOS)で利用できます。

アップデートはすぐに利用できますが、サーバ側で制御されているため、すぐにアップデートを試せないこともあります。

Source;GSMArena - Google Photos major redesign rolling out with new icon, photo map search, and simplified UI

日本ではまだ確認できないかもしれませんね。

私の手持ちの端末何台かで見てみましたが、機能はまだこれまでの4つのタブのままでした。

日本で利用できるようになるのが楽しみですね。

-ニュース

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.