Xiaomiから2モデルが発表(2021年2月2日)

以前から告知されていましたXiaomiの新製品発表会ですが、Redmi 9TとRedmi Note 9Tの2機種が発表されました。

Redmi 9Tはオープンマーケット向けのSIMフリー端末で、家電量販店などで税別15,900円で発売されます。

また、Redmi Note 9Tは5G通信対応の端末で、ソフトバンクから登場となります。価格は税別19,637円となります。

Redmi 9T

価格は15,900円(税別)で量販店やオンラインストアなどで購入できます。

スペックの概要
・4GB RAM + 64GBストレージ(UFS2.1)
162.3mm x 77.3mm x 9.6mm, 198g
6.53インチ FHD+2340x1080)ディスプレイ 395ppi
Qualcomm Snapdragon 662 (11nm)
6,000mAh大容量バッテリー(18W急速充電対応)
Type-Cインターフェース
・リアカメラ:4800万画素+800万画素(超広角)+200万画素(マクロ)+200万画素(深度)
・セルフィーカメラ:800万画素
・サイド指紋センサー、顔認証
・対応周波数
4G: TDD-LTE: B38/40/41(2545-2650MHz)
4G: FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
2G: GSM: B2/3/5/8
 3G: WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0

見る限り、基本をしっかりと押さえたスペックになっていますね。

エントリー~ミッドといった印象を受けます。

MVNOでは、イオンリテール、IIJ、NTTレゾナント、ビッグローブ

オンラインでは、Amazon.co.jp、SB C&S、NTTぷらら、ムラウチドットコム

量販店では、エディオン、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ

などでの取り扱いとなります。

Redmi Note 9T

ソフトバンクのみの販売で、価格は19,637円(税別)です。

スペックの概要
・4GB RAM + 64GBストレージ(UFS2.1)
162mm x 77mm x 9.1mm
6.53インチ FHD+2340x1080)ディスプレイ 395ppiGorilla Glass 5
MediaTek Dimensity 800U7nm
5,000mAh大容量バッテリー(15W急速充電対応)
Type-Cインターフェース
OSMIUI 12Android 10
・リアカメラ:4800万画素(4in1+200万画素(マクロ)+200万画素(深度)
・セルフィーカメラ:1,300万画素
・サイド指紋センサー
・対応周波数:ソフトバンクネットワーク他
FeliCa対応

ソフトバンク専売なのが残念ですが、Xiaomiとしてはおそらくキャリアとのお付き合いを大事にし、5Gネットワークでの実績を作っていくことかと思っています。

今後、オープンマーケット向けに、このような端末を出してくれることにも期待ですね。

国内では初めてとなりそうな、MediaTekの5G対応チップセットのDimensityシリーズを搭載していて、気になる端末ですね。

今回は、Xiaomiの新機種についてご紹介しました。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

▼一年無料は残り僅か!Xiaomi機種でも利用できる楽天モバイルがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です