iPhone使用率に若年層が多いのは日本だけじゃない(笑)

日本はiPhoneユーザーが多いことで知られていますが、比率で言うと、若年層に偏っており、30代以降はAndorid割合が増えてくることで知られています。

お隣の国、韓国はどうでしょうか?私はAndroid派なので、もし韓国に住んでいたら間違いなくGalaxyシリーズを選んでいたと思います。(笑)

年代 サムスン
Apple
18-29 歳 44% 52%
30-39 歳 53% 42%
40-49 歳 71% 16%
50-59 歳 82% 4%
60 歳以上 72% 1%

なるほど、やはり韓国でも若年層ほどiPhoneに偏る傾向があるみたいですね。Appleのブランド力は驚異的ですね。若い人にとってのiPhoneの意味が他の世代の利用者とは異なる可能性もありますね。

TwitterのAnthony氏(@TheGalox_)のツイートからの紹介でした。

しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

Comments

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular