みなさんこんにちは。

美白になりたいという思いを持つイタイ41歳(男)です。

美白にとても興味があるのですが、知識がないため、今回から調べて実践するということを始めていきたいと思います。

過去の経験や、本を読んだりしながら、肌の表面から塗る系の、化粧水や美容液では美白やシミを消しは難しいという理解にたどりつきました。

ただし、基本を改善するだけで、肌の状態は良くなるということで、美白ケアのために基本的なこと、今回は洗顔について調べたことを紹介します。

洗顔の方法

洗顔をするときに気を付けることは、「肌をこすらないこと」のようです。

これは私も、かなり前に自覚したことです。

どうしてもゴシゴシやりたくなってしまうのですが、肌にとって、手でこすることは摩擦であり、摩擦はメラニンが生成されてしまうのです。メラニンが生成されると、美白も阻害してしまうので、注意が必要です。

ぬるま湯で先に洗う

人肌程度のぬるま湯で洗うのがいいようです。あらかじめ肌についた汚れやほこりを洗い流します。

熱いお湯は余分に脂を洗い流してしまうのでよくないそうです。

洗顔料をしっかり泡立てる

顔を洗うのは、泡だということで、しっかり洗顔料を泡立てることが必要になります。

弾力がある泡の方が洗顔にはいいので、洗顔料のネットで泡立てるのも効果的です。

手に触れないように肌を洗う

泡で洗います。手が肌に触れないように、泡で洗うことを注意します。

洗う順番はTゾーン→Uゾーン→頬→目→口の周りの順が良いそうです。皮脂が多い順にということです。

洗い流す

泡が残ると肌が刺激を受けるので、20~30回はすすぐことが必要だそうです。

Uゾーンや髪の生え際は泡が残りやすいので、注意しましょう。

まとめ

今回は美白ケアのための洗顔について紹介しました。

・ぬるま湯で予洗いする
・しっかり泡立てる
・泡で洗う
・ゴシゴシこすらない

参考にした記事:美白ケアには洗顔が大切!洗顔の効果や美白につながる正しい洗顔方法(KOSE)

https://www.kose.co.jp/kose/skin_care/skincare48.html

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA