Galaxy A20(SCV46)

Galaxy A20(au版) SCV46を今更ながら注文してしまった

2020年4月11日

みなさんこんにちは。

今回は今更ながらですが、au版のGalaxy A20(SCV46)を注文してしまいました。

今回は注文した経緯などを紹介したいと思います。

スペックや基本性能など

  • 全体
    RAM:3GB、ROM:32GBで、Android 9を搭載しており、チップセットにはSAMSUNG製のExynos 7884B、オクタコアCPUを採用しています。
    ROMは32GBで若干少なめですが、micro SDカードスロットを搭載しており、最大512GBまでのmicroSDXCカードを利用できます。
    バッテリーは3,000mAhと最近の機種としては少なめですが、解像度やAndroid 9を採用している点などを考慮すると、バッテリーの持ちは悪くないと想定できます。
    価格とスペック、Galaxyブランドといった面からも、バランスが取れた機種と言えます。
  • 重量
    約151gと、最近のスマホとしては軽いといえます。
    女性やお子さんにも向いているのではないでしょうか。
  • カメラ
    メインカメラ800万画素(シングル)、インカメラ500万画素で、どこまで調整されているかがちょっと気になります。
    写真のクオリティは画素数だけでは決まらないので、SAMSUNGがチューニングをちゃんとしてくれていることに期待します。
  • ディスプレイ
    HD+(1560×720ドット)の解像度となります。これまでFullHDなどの機種を使っていた方からすると、粗さが気になるかもしれません。
    ディスプレイサイズが5.8インチとなっている点から見て、悪すぎるということはなさそうです。
  • 防水・防塵
    防水:IPX5/IPX8、防塵:IP6Xです。
    この価格帯ではありがたい性能です。
  • 充電インターフェース
    Type-Cです。上下間違えることが無く安心です。
  • おサイフケータイ、NFC
    対応しています。すでに利用されていたユーザーの皆さんも安心して乗り換えができそうです。

    ▼スペックはこちら

    メーカー Samsung
    モデル Galaxy A20 (SCV46)
    サイズ (高さ x 幅 x 厚さ) 約150mm x 約71mm x 約8.1mm
    質量 約151g
    OS Android 9
    CPU Exynos 7884B 1.6GHz/2+1.35GHz/6
    メモリ RAM:3GB
    ROM:32GB
    外部メモリ microSD (最大512GB)
    ディスプレイ 約5.8インチ 1,560×720(HD+)
    バッテリー 3,000Ah
    コネクタ Type-C
    アウトカメラ 8MP
    インカメラ 5MP
    Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n (2.4GHz/5.0GHz)
    Bluetooth Version 5.0
    NFC
    FeliCa -
    SIM nano SIM
    通信方式 4G LTE/WiMAX 2+
    生体認証 顔認証
    防水・防塵 IPX5 / IPX8・IP6X
    センサー GPS + GLONASS + Beidou + Galileo、加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー
    本体付属品 TPUケース

    私が考えるこの機種に向いている人

    メールやSNS、動画などの視聴が中心の方には向いている機種だと思います。
    ターゲットとしては、Galaxy Feelシリーズや、LG Styleシリーズ、arrowsシリーズ、AQUOS Senseなどを利用されていたユーザーさんは、乗り換えしても困らないスペックだと思います。

    2019年12月に店頭で操作して、ムムムと思いました

    auショップ店頭の実機をみて、いいなーと思いました。
    ディスプレイはAMOLEDではないものの、明るくきれいでした。
    全体的なフォルムもよく、新しい世代のGalaxyに触れる機種としては、良い機種かもしれません。

    Rakuten UN-LIMITで使ってみたいと思い購入を決意

    私が住んでいるのは岐阜県の南のエリアで、愛知県との境の町です。

    Rakuten UN-LIMITを検証用に申し込んだのですが、正直私が所有している機種では使えるかどうかわからず、ドコモ版のGalaxy A20 SC-02Mで使えているという声がTwitterで上がっていたのをみて、楽天回線のパートナーエリアで使えないのも困るな・・・と思いながら、au版のGalaxy A20 SCV46で試すことにしました。

    正当な方法で言うと、対応端末
    を使うことが正しい方法だとは重々承知していますが、安くでいいものを使いたいという欲求もあり、若干の賭けではありますが、この機種を購入しました。

    いろいろ見比べましたが、Amazonでの購入にしました

    3か所のサイトで比較してみました。
    楽天市場
    ムスビー
    Amazon

    楽天市場は土日出荷をお休みするショップさんが多かったのと、そこまで安くなかった点。
    ムスビーでは状態は良かったものの、ドコモ版が多く、au版は土日出荷がお休みの取引が多かったので、今回はAmazonにしました。

    ムスビーも私は何度か利用したことがありますが、使いやすく、入金15時まで当日発送など、割と急いでいる人にも向いている販売サイトだと思います。
    中古スマホ・白ロム専門サイト/ムスビー

    今回はAmazonのこちらから購入しました。
    ポイントは安くて、翌日配送ができる、Amazonのポイントが使えてお得に購入できるという点で、最終的にAmazonにしました。
    SIMロック解除済みの新品auスマホ

    注意すべき点はSIMロックの解除

    SIMロックの解除が面倒な方は、あらかじめ、SIMロックが解除されているものを選びましょう。
    Amazonで商品を選ぶ場合、最初に登録したセラーがSIMロック解除をして販売していたけど、現在のセラーがその登録情報を利用して商品を登録し、実際はSIMロックを解除せずに販売しているケースもあります。

    製品の注意書きなどをよく読み、不明な場合は、セラーに問い合わせをしてみると良いでしょう。

    ただし、2020年4月6日から、auも中古で入手した機種が、オンラインのMy auから、SIMロック解除ができるようになりましたので、万が一、SIMロックが解除されていなくても、自分で解除することができます。

    ▼自分で試してみました

    My auでの中古携帯・スマホのSIMロックが解禁!早速SIMロック解除を試しました

    SIMロック解除の方法は簡単なので、事前に気になった方は、ぜひご覧ください。

    値段も下がり買い時かもしれません

    2020年4月11日現在の相場は、新品でドコモ版が約13,600円、au版が約14,000円とかなりお値打ちに購入できます。

    今が買い時かもしれません。

    確かに、auでは新規1円という状態ですので、この値段は妥当かもしれません。

    格安で安心ブランドのスマホが欲しいみなさん、ぜひ検討してみてください!
    SIMロック解除済みの新品auスマホ

    今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-Galaxy A20(SCV46)

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.