moto g8 power liteが技適認証を通過

moto g8 powerよりも低価格なラインナップとして、moto g8 power liteが日本の技適認証を通過しました。

エントリーモデルながらも、RAM/ROM:4GB/64GB搭載など、ハイコスパチップHelio P35を搭載した見どころ豊富な機種です。

■スペック

名称:moto g8 power lite

画面:6.5インチHD+

チップセット:Helio P35 MT6765 (12nm)

RAM/ROM:4GB/64GB

外部メモリ:microSDXC

リアカメラ:1600万画素(広角)+200万画素(マクロ)+200万画素(深度測定)

フロントカメラ:800万画素(広角)

バッテリー:5,000 mAh

インターフェース:micro USB 2.0

質量:約200g


P35のサポートするディスプレイは最大でFull HD+ とのことですが、moto g8 power liteではHD+ディスプレイとなってます。

メディアテックチップセットを採用していますので、買いやすい価格での提供に期待ができます。

日本の技適認証も取得しています。

お子様向けのスマホとして、ゲーム・動画視聴用として、活躍してくれる端末になりそうですね。

総務省ホームページにもXT2055で認証を受けていることが記載されている

総務省のホームページにも認証の履歴が検索できる状態です。

格安SIMとのセット販売や特価販売に期待です。

※端末画像はGSMArenaより参照いたしました。

https://www.gsmarena.com/motorola_moto_g8_power_lite-10154.php