とある依存症の管理人です。

それが理由で借金ができました。よくある話ですね。

借金ができた要因は大きく2点だと思っています。

このカテゴリの投稿では、そんな自分をさらけ出して、これらの性質を改善したいと思っています。

大きな目標は借金をなくすことです。

今思うととても後悔しています。なんせもう41歳なので。それでいて独身です。

まだ若い人にはこうならないよう、貯金をして欲しいなと思いますし、どんな理由であれ借金がある方には、一緒に頑張って返し終えることを目標にして欲しいなと思っています。

借金の理由その1

25歳で家を建てました。いろいろな面で、フィナンシャルリテラシーが欠けていたことはとても理解しました。

私が何の依存症だったかと。何度とやめることができてきたのですが、気が付くとまた元に戻っています。

さて、勘のいい方ならもうすでにお気付きかもしれません。資本主義社会の罠の一つ、パチンコです。

始めたきっかけは母に誘われて行ったことがきっかけでした。最初に始めたのは2004年です。

社会人になって間もなくといったところです。

それまでは、母がパチンコに行っていてもなんの興味もありませんでした。

しかし、自分でパチンコに行って当たってしまうと・・・のめりこむようになってしまいます。

それから、かれこれ18年。最初はパチンコからのスタートでしたが、徐々にスロット側にのめりこむようになり、ほとんどスロットの依存です。

何度とやめてきて、最大で8カ月、数回は3カ月、6カ月など割と長く行っていない時期もありました。

ところが、新台の情報などを目にすると、つい、行きたくなってしまうのです。

それで行かなかった間、経済状態も良くなってきていたのに、それをすべて潰してしまう、破壊行為になってしまうわけです。

仕事で東京に住んでいたこともあり、休みの日は朝から晩まで、パチンコ店に足を運び、130万円のキャッシングでの借金を作ってしまいました。

一つ目の借金はパチンコによる借金です。

借金の理由その2

これも私の性質によるものですが、私は物欲が強いです。

特に興味のある範囲で、ブログのネタとしてやっている、スマートフォンやタブレットです。

この機器が欲しい!と思ったら、いてもたってもいられなくなり、クレジットカードで購入してしまうのです。

リボ払いにはしていなかったものの、分割を繰り返し、与信一杯の200万円まで使いこみ、毎月の支払に追われるようになりました。

クレジットカードの支払いだけで、毎月25万円とか、一般の家計では考えられない支払いをしていました。

その時も支払いを続け残高は減らしていましたが、結局、自分では片づけられない状態になってしまいました。

完全な買い物依存症です。

助けてくれた人たち

こんな数々の借金を助けてくれたのは、親戚のおじさんと、親友でした。

親戚のおじさんは200万円、親友は50万円を貸してくれました。

そのおかげ様で、当時はかなり助かりました。

現在は借りたお金はすべて返済し終えた状態です。

当時は悲壮感に満ちた状態で、半べそをかいた状態で頼み込んでいましたが、ほとぼりが冷めると、自分のやりたいようにパチンコ店に足を運んでいました。

お金を借りて何とかなったのか

これは私の一番だめなところですが、結局、お金を借りたことによって、なんともできなかったところです。確かに借金の残高は一時的に何とかなり、その場をしのぎ、次のステップに進むことはできました。

でも、結局私の本質自体は結局変わっていなかったというところです。

親戚のおじさん、親友にお金を借りている期間も、パチンコ店に足を運んでしまっていましたし、一般的には無駄と思えるものを買っていました。サイコパスですね。

普通の精神状態や思考力がある方からすると、馬鹿だと思われると思うかもしれませんが、衝動に負けやすい性質なんだと、私は自分を理解しています。

こんな自分の性質を改善するために、ブログで借金を返すことについて、記録していきたいと思います。

この「衝動」さえ抑え、コントロールすることができれば、この先「幸せ」に過ごすことができるんだろうなと、ようやくわかってきました。

現在の借金残高(41歳)

これを記録しているのは2022年6月1日です。

クレジットカードの残高が約17万円、キャッシングのA社は約20万円、B社は約98万円。

合計で約135万円です。

現在の収入はフリーランスで毎月30万円程度です。住宅ローンの返済や税金の支払いなどで、出ていくお金も多いので、まず「1年以内の完済」を目標に返していきたいと思います。

こんな自分に甘い私ですが、記録し、皆さんに宣言することで、借金を完済し、自分を育ててくれた両親、親戚のおじさん、関わってくれた数少ない親友に恩返しをしたいと思っています。

反省

フィナンシャルリテラシーが非常に低かったこと、頭が悪かったこと、自分の衝動をコントロールできなかったこと、とても反省しています。

両親と一緒に住むこの家を守りたい、差し当たって今はそれだけが目標です。

そして、それが解決できれば、老後には気の置けるパートナーと仲良く過ごすことそれが目標です。

いろいろと規制が厳しくなり、ユーザー数も減っているパチンコ・パチスロに2022年5月22日(日)まで足を運んでいたことをここに宣言し、今後2度とパチンコ店に入らないことを誓います。

パチンコ引退宣言です。また、借金をすべて返し終えるその日まで、消費行動を極限まで抑えることにします。当面の間、SIMカードのお話、新機種の話題を除いて、スマホの自腹レビューは止めるようにします。

こんな底辺にいる私ですが、読んでくださった皆さん、心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。

このブログでは、今の借金の返済について記録、公開していきたいと思います。

今回もご覧いただきまして、ありがとうございました。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA