Blackview BV5900ではGboardの日本語入力が若干不安定。他のキーボードを試してみる

みなさんこんにちは。TAKAです。

今回はBlackview BV5900の文字入力アプリについて紹介したいと思います。

デフォルト入力アプリ「Gboard」での日本語入力について

表示された変換候補を選択できない状態が結構な頻度で発生します。

12キー表示、qwerty表示どちらもです。

この候補が選択できない状態です。

Gboardだけの問題なのか、次のキーボードも試してみました。

Simeji
Wnn Keyboard Lab
ATOK

結果を順番に紹介します。

Simeji

昔は個人の開発者の方が開発されていましたが、いつの間にかBaidu(百度)に買収されましたね。
昔のUIは好きでしたが、今は今で良いと思います。

候補表示やその選択も問題ありませんでした。

Wnn Keyboard Lab

オムロンが開発している入力ソフトです。富士ソフトのFS KARENに次いで、フィーチャーフォンなどでも有名な入力ソフトです。

こちらも候補表示やその選択も問題ありませんでした。
若干、Simejiより動作が軽快でした

ATOK

有料版のアプリですが、ATOKも試しました。

こちらも候補表示やその選択も問題ありませんでした。
Wnn Keyboard Labと同様に動作が軽快でした。

まとめ

Blackview BV5900ではGboardの日本語入力が若干不安定でした。

そのため、日本語を入力する場合、他の入力ソフトの利用をおすすめします。

多機能が必要な方は、Simejiを、シンプルが好きな方はWnn Keyboard Labをお試しください。


今回はBlackview BV5900で利用できる日本語入力ソフトについてご紹介しました。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。(*´▽`*)

2 件のコメント

  • とても参考になりますっ!
    ところで、使用中のアプリ(画面)が勝手に縮小化されてしまうのは何か改善方法がありますか?
    机上に置いていたらほとんど影響ないのに、なぜか、フリーハンドで操作している場合にすぐになってしまうんです。

    • じいじ様
      当ブログをご覧いただきありがとうございます。管理人です。
      理解できておらず申し訳ありません。画面が縮小化とはどういう症状ですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です