Black Shark 2は実はすごい機能がついている

みなさんこんにちは。TAKAです。

Black Shark 2は、チップセットがSnapdragon 855ということもあり、滑らかな動作で普段使いにもお勧めできるスマホです。

39,800円(税別)で買えるところも魅力です。

そんなBlack Shark 2で最近気が付いたことがあります。

スクリーンレコーダーの機能です。

一般的なスクリーンレコーダの機能

システム音声を記録できず、外部マイクでの音声入力となります。
なので、アプリを起動して録画しても、アプリからの音声ではなく、マイクから入力した音になります。

この点はあまり知られていませんが、システム内部音声のキャプチャはGoogleの制約により、許可されていないとのことで、多くのスクリーンレコーダーが対応していない原因はこれらの制約によるものだと思います。

Black Shark 2のスクリーンレコーダーの機能

システム内部音声、マイク音声から選択することができます。

クイックパネルのアイコンをが押しすると、設定できるようになり、音源を押すと選択できます。

▼クイックパネル

▼スクリーンレコーダーの設定画面

▼音源の設定

ミュートが選べる点なども気が利いているといえるポイントです。

システム内部音声を録音するときのポイント

音量ボタンを押して、音量を最大にしたほうが、録音レベルを上げることができます。

ただし、最大にしても、実際聞いたときの音量よりも、小さいレベルで録音されます

この点だけがちょっと残念です。

活用方法

本来の利用方法と異なりますが、YouTubeやストリーミングなどの再生をスクリーンレコーダーで記録して、その音声のみをMP3などのファイルで抽出し、音声のみ再生することができます。

講義や音楽などを保存して、便利に再生できるという活用方法があります。

こんな素敵な機能があることに、今更ながら気づきました。

今回もご覧いただきましてありがとうございました(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です