APN設定

ソフトバンクのSIMカードをSIMフリー製品に差し替えても使えない理由と解決法

2020年2月9日

みなさんこんにちは。TAKAです。

今回は数あるSIMあるあるのトピックの中でも、意外と知られていないSIMあるある、ソフトバンクのSIMカードを他社端末(SIMフリー含む)に差し替えても利用できない理由についてご紹介したいと思います。

ソフトバンクは機種ごとにSIMカードが分かれている

ソフトバンクは機種とセットで購入すると、AndroidやiPhoneなど、種類ごとにSIMカードが分かれています。

また、SIMカードごとに、通信可能な機種が分かれていますので、AndroidとiPhoneの間でSIMの入れ替えても通信ができなかったりします。

Andoridで利用しているSIMをそのままSIMフリーの端末に差し替えても利用できないなんて話もよく聞きますが、これは上述のような理由からです。

ソフトバンクのSIMでSIMフリーや他社端末で利用するためには

ソフトバンクのこちらのページで説明されている、他社製品でも利用できるSIMカードに切り替えてもらう必要があります。

他社が販売する携帯電話をソフトバンクで利用する

SIMカードの発行手数料は3,000円(税別)かかりますので注意が必要です。

SIMカードをセットする

無事SIMカードの切り替えができましたら、SIMカードをセットします。

端末の電源をOFFにした状態で、SIMカードをセットしましょう。

SIMカードの破損や、認識ができないといった問題を防ぐためです。

APN設定をします

上のリンクのページの後半に、APNの設定項目が記載されています。

SIMフリー端末でも利用できるSIMカードのAPN設定は、こちらです。

項目 設定項目
名前 softbank(任意)
APN plus.4g
ユーザー名 plus
パスワード 4g

ソフトバンクのこのSIMカードでは、「認証タイプ」の設定は不要です。

APNを設定すれば、通信できるようになります。

通信できない時の対処法

通信できない場合、次の点を確認または試してみてください。

APNが間違っていないか確認

よくあるケースは、APNの綴りが間違っていたり、ドット"."の後ろに余分なスペースがあったりといったことにより、通信ができない症状が発生します。

例えば"plus. 4g"などとなっていないか、確認しましょう。

機内モードのON/OFFを試す

APN設定直後はモバイルネットワークに接続しづらいといったケースがあります。

このようなとき、まず「機内モード」のON/OFFを試してみてください。
機内モードをONにして、10秒程度待機した後、OFFに切り替えてみましょう。

それでも通信ができない場合は、再起動を試してみてください。

上記を確認してもなお通信ができない場合

モバイルデータがOFFになっていないか、設定から確認してみてください。
この設定問題ない場合、やはり、APNの設定ミスが考えられます。

その場合、APNを削除して、また再度登録してみてください。
意外とこれで解決するケースがあります。


さて、今回はソフトバンクのSIMカードが差し替えても使えない理由とその対応方法についてご紹介しました。

今回もご覧いただきましてありがとうございました!(*´▽`*)

-APN設定

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.