Alldocube iPlay 7T

中華タブレットALLDOCUBE iPlay 7Tはナビゲーションバーのカスタマイズも可能

2020年4月6日

みなさんこんにちは。
軽さが魅力のALLDOCUBE iPlay 7Tですが、ナビゲーションバーのボタンは一をカスタマイズすることができます。
今回はその方法を紹介します。

ナビゲーションバーのボタン配置変更方法

設定→Navigation barの順に操作します。
こちらの画像のパターンから、配置を選択することができます。

▼設定画面、ボタン配置

通知バーを引き出す配置もあります。
サイズがスマホより大きいため、この設定は便利だと思います。

設定するとこちらのように、画面下部のボタンを押すだけで、通知エリアを表示することができます。

非表示にすることも可能

タブレットなので、大画面でブラウジングしたり、動画を見たいという方も多いと思います。
そんな方はこちらの設定をお試しください。

▼Navigation barのスイッチをONにします。

▼左のNavigation barを下げるボタンを押すと、全画面に切り替わります

ナビゲーションバーを元に戻すには

上にスワイプすると、ナビゲーションバーが再度表示されます。


今回はALLDOCUBE iPlay 7Tの、カスタマイズ可能なナビゲーションバーの設定変更について紹介しました。
1万円未満で買えるAndroid 9搭載タブレット

ご覧いただきましてありがとうございました m(_ _)m

-Alldocube iPlay 7T

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.