ZenFone Max M2

ZenFone Max M2をAndroid 10にアップデートして2週間使ってみた感想

昨日2020年6月19日価格改定がされて、4GB/64GBモデルでも21,450円で購入できるようになってますますおいしいZenFone Max M2ですね。

先日Android 10のイメージをダウンロードしてアップデートし、2週間が経過しましたので、今回はその使用感などについて紹介したいと思います。

UIは滑らか、バッテリー消費も問題なし

Android 10では、ダークモードのサポートやセキュリティ面の強化など多数あり、Android 9よりもOS自体が良くなったなと感じています。

UIは相変わらず滑らかで、使い勝手に問題はありません。

私は白色の眩しい画面が嫌いで、ダークモードをいつも使っていますが、OSレベルでダークモードを利用できるのは、とても嬉しいことです。

▼設定画面などもブラックのダークテーマが適用されています。

アプリも最近はダークテーマ連動でブラックの背景になるものが沢山あります。

こうした恩恵を受けれるのもAndroid 10ならではでしょう。

▼アプリもダークテーマに対応(Playストアの例)

バッテリー消費についても、以前と変わりはなく、1日使っても全然余裕です。

私の使い方では2日に1回の充電ペースで問題はありませんでした。

リアカメラの画像、UIが改善された

起動直後の画面で、静止画シャッター、動画撮影シャッター両方が押せるようになり、いつでも簡単にカメラが使えるようになりました。

▼カメラUI

撮影画像も改善された印象を受けます。安い端末ながら、もともとそこまで悪くなかったですからね。

Rakuten UN-LIMIT音声回線は相変わらず使えず

Band 18にも対応している機種なので、使えることを期待しているのですが、Android 10にアップデート後も利用できませんでした。

4G switcherなどのアプリを利用して「LTE Only」に固定しようとしても、固定できず、通信が一瞬できてすぐ圏外という状態になってしまいます。

今後のアップデートで対応してくれることに期待していますが、新しい機種ではありませんので、対応は難しいかもしれません。


2週間使ってみた感想を一言で表現すると、大きな不具合もなく、Android 10の恩恵も受けることができ、快適に使えています。

価格が安くなったこのタイミングで、メイン機・サブ機として検討してみてはいかがでしょうか?

4GB RAM / 64GB ROM モデルで、21,450円(税込)になっています。

4GB RAM / 32GB ROMモデルでは、18,150円(税込)でますますお得感が増しています。
私が使っているのはこちらですが、購入する場合、4GB/64GBのモデルをおすすめします。

今回もご覧いただいましてありがとうございました。

-ZenFone Max M2

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.