Galaxy A7

Galaxy A7 レビュー

2020年7月2日

最近オリジナルな記事をほとんど書いていませんので、久々に書くとちょっと自信無くしますね😂

以前からとても気になっていた、Galaxy A7の相場がだいぶ落ち着いてきましたので、新品の中古を購入しました。

私が購入したのはブラックで、税込15,900円でした。

Rakuten UN-LIMITの申し込みでポイント還元を受けたり、数ヶ月楽天ポイントを使わずにいたので、それを投入し購入することを決めました。

スペックのおさらいと購入動機

スペックの詳細は以下の記事でご紹介しています!

Galaxy A7スペック情報

充電インターフェースがMicro USBとか、防水防塵非対応、チップセットがExynos 7885を搭載している点など、不満もほどほどありますが、次の点がいいなと思ったんです。

・AMOLED搭載
・軽量 168 g
・カメラが2400万画素のトリプルカメラ
・セルフィー用も2400万画素
・Android 9搭載、10にもしかしたらアップデートされるかも
・サムスンなのでセキュリティ面は問題ない
・4キャリアVoLTE対応(ドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイル)
・SDカード対応
・他のキャリアに比べると変なアプリが少ない
・最初からSIMフリー
・Wi-Fi a/b/g/n/ac対応
・Bluetooth5.0対応
・ハイレゾ再生に対応(あまり興味はないけど)
・新品価格が1万円台、それでいてGalaxy A20より全体的にスペックアップ

ということで、メイン回線にしているOCNモバイルONEを使うために、買いました。

外観、付属品

Galaxy A20についていたようなTPUケースはなくちょっとがっかりです。

フラッグシップモデルに付いているイヤフォンやBudsなんかももちろんついていません。

至ってシンプルなSIMピン、ACアダプタ、USBケーブル、OTG用アダプタが付属していました。

外観は高級そうに見えます。A20よりも素材はいいものを使用していますね。

SIMカードはシングルSIMです。

デュアルSIMではないのでご注意ください。

Galaxy A20と比較した感想

圧倒的にGalaxy A7の方が良いです。

ただGalaxy A20には、捨てがたい部分が多数あります。

Type-Cコネクター、防水防塵、コンパクトな点です。
おサイフケータイは個人的にはどちらでもという感じですが、欲しい人には欲しい機能ではないでしょうか。

パフォーマンスで言えば、プロセッサーの性能から、ちょっともっさりするところはどちらも変わらずといったところですが、カメラはやっぱり全然違う。これは大きいですね。

ピントがあいやすくほとんどボケることがなく、記録用にも重宝しています。

撮影画像(晴天時)

AMOLEDの画面で見る限りかなり綺麗に見えます。

ノイズが分かりやすい青空でも目で見たような綺麗な青空になっています。

たまたま飛んでいた鳥まで綺麗に写っています。

花も綺麗に撮れています。

曇り空での撮影も試してみました。きれいに撮れていると思います。

ベンチマークスコアは?

AnTuTu:103,918

GeekBench 5:シングルコア319、マルチコア946

エントリーに近いレベルのスコアです。

OCNモバイルONE(新コース)でモバイルデータを試しました

ドコモ系回線をサポートしていますので、APN設定をすることで問題なく使えました。

スピードテストの結果はダウンロード14Mbpsでした。キャリアアグリゲーションに対応してませんので、こんなものでしょうか。

指紋認証のスピードは?

指紋センサーは側面に配置されており、電源ボタンの表面に配置されています。

指紋の登録は最大53個まで可能です。

ボタンを押し込まなくても、ボタンの表面に触れるだけで、ロック解除が可能です。

反応速度は、現在利用しているZenFone Max M2と同様に、ストレスなく解除してできるスピードです。安心してください!

その他の嬉しい機能!

ダークモード風

サムスンならではですが、UIがかなりカスタマイズされていて、Android9でもハイコントラストなテーマをインストールすることで、見た目ダークモード風にすることができ、スマホで疲れた目を優しく労ってくれます。

もちろんアプリごとの変更は自動ではないので、対応しているアプリは自分でダークに設定します。

フォント変更可能で気分転換できる

以前からサムスンのアカウントを持っていて、過去にフォントを購入したこともありました。

そうしたフォントを改めてダウンロードして、設定することができます。

キャリアの端末では、サムスン以外にもLG、富士通などがフォント変更に対応していました。

変更すると気分を新たに端末と向き合うことができますね。

デフォルト電話アプリでプレフィックス設定ができ

デフォルト電話アプリでプレフィックス設定が変更できます。デフォルトは楽天でんわですが、変更できます。

ドコモ系の格安SIMを使っているユーザーさんは、結構便利に利用できると思います。

私は早速OCNでんわのプレフィックスに変更しました。

格安SIMの落とし穴とも言える無料通話や半額通話ですが、専用アプリをインストールすることなく利用できる便利な機能です。

GPSトラッキングも良好でした!

Maverickというアプリを使って、トラッキングをためしてみした。結果は良好でした。

GPS testの受信感度も良好

GPSも全く問題ありません。

まとめ

動作がややもっさりな印象ですが、普段使いには問題なく、私も数日使い満足しています。価格とスペック、ブランドのバランスとしては、かなりコスパが高いと思います。

また、カメラは私の中では普通の環境下での撮影は期待通りでした。夜景などはまだ試していませんが機会があれば試してみたいと思います。

これから年末までこの機種をメインとして使っていく予定です。

また新たに気づいたことがあればご紹介しますね。

以上、簡単なレビューでした。

どこで購入可能

私は楽天市場で購入しましたが、Amazonでも15,000 円台で購入できます!

保証が重要な場合は、楽天モバイルさんから購入されることをオススメします。

すぐに使いたいという方は、Amazonの出品者からの購入がおすすめです。

おすすめのSIMカードは?

もちろん楽天モバイルは公式対応なので、バッチリ動作します!



OCNモバイルONE(新コース)も動作します!



国内4キャリアのVoLTEに対応しています。回線を含めて検討してみてはいかがでしょうか?

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-Galaxy A7

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.