楽天モバイル

楽天モバイル、iPhone 12シリーズを動作確認済み端末へ。Rakuten UN-LIMIT Vキャンペーンの対象にも追加されました

2020年10月29日

楽天モバイルは、iPhone 12 / iPhone 12 Proで同社のRakuten UN-LIMIT Vが動作することを確認し、動作確認済み端末として公開しました。

また、同時に同社の最大12,300ポイント還元のキャンペーンの対象としても、加わりました!

本キャンペーンの特徴は、お手持ちの機種の利用で、最大12,000ポイントがもらえるというキャンペーンです。

セール情報

iPhone 12 / iPhone 12 Proはどこまで使えるの?5Gは使える?

Image: 楽天モバイル「ご利用製品の対応状況確認」スクリーンショット

データ通信、通話、SMSともに利用できるとのことです。 データ通信については、現時点では4G通信しかできないようです。 今後の対応に期待しましょう!

楽天モバイルの最大12,300円相当ポイント還元はどんなキャンペーン?

手持ちのスマホでRakuten UN-LIMIT Vを利用したいと思っているユーザーに非常にうれしいキャンペーンです。

なんと、お手持ちのスマホで申し込むと、楽天ポイント6,000ポイントが付与されます。

さらに、申し込み時の契約手数料分の3,300ポイント+オンラインでの申し込みでさらに3,000ポイントで、合計12,300ポイントが獲得できます。

さらに今回、iPhone 12 / iPhone 12 Proが対象に加わりました!

1年間無料の回線に切り替えて、ポイントがもらえるので、おいしいお取り寄せギフトなどを購入するのも良いのではないでしょうか?

手持ちのスマホで利用できるか確認してみよう!

こちらから確認することができます。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/certified-products/

サムスンやSHARP、OPPO、Xiaomiなどの機種で利用できます。

また、iPhoneは、iOS 13.5.1以降を搭載した、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE(第2世代)、iPhone 12、iPhone 12 Pro で利用することができます。

iPhone、PixelシリーズではeSIMが選択できます

eSIMとは"Embedded SIM"の略で、日本語では埋め込み式のSIMという意味になります。

物理的なSIMカードを差し込む形式ではなく、機器内部にあるeSIMに書き込む形で、通信を利用できるようになります。

申し込む際に、「プランを選択する」ボタンからを押し、次のページでSIMタイプ「eSIM」を選択します。

画像参照:楽天モバイル

画像参照:楽天モバイル

申し込みはこちら:楽天モバイル

キャンペーン期間、適用条件は?

キャンペーン期間は、2020年10月9日(金)9:00~2020年11月4日(水)8:59までです。

適用される条件は次の通りです。

・Rakuten UN-LIMIT V申し込み後、翌月末23:59までに開通 ・開通後にアプリ「Rakuten Link」を利用して10秒以上通話、およびメッセージ送信を1回以上利用

開通してアプリを使い通話、SMSするところまでを、申し込み月の翌月末23:59までにすることが必要なので、注意しましょう。

また、特典申し込みは一人1回のみとなるので、この点も注意です。 ご利用の流れ

ポイント付与はいつ?

開通およびRakuten Linkの利用が確認できた月の翌々月末日までに付与されます。

例えば、10月中に開通およびRakuten Linkの利用を行った場合、12月末までにポイントが付与されます。

楽天モバイルのオススメ機種は?

楽天モバイル公式の2020年9月の人気ランキングは次の通りとなっています。 私なりに特徴を一言でまとめてみました。

1位:AQUOS sense3 lite SH-M12  【特徴】おサイフケータイ、防水・防塵対応
2位:OPPO A5 2020 【特徴】安価ながらもクアッドカメラを搭載、Snapdragon 665搭載機種
3位:OPPO Reno3 A 【特徴】防水・防塵、おサイフケータイ、AMOLED液晶採用
4位:Rakuten Mini 【特徴】防水・防塵、おサイフケータイ、超コンパクトな珍しいeSIM搭載機
5位:Galaxy A7 【特徴】お値打ちなGalaxyブランド、AMOLED液晶採用(私も使っています)

5Gが使える対応端末は?

現在の対応端末は、「Rakuten BIG」と「AQUOS R5G」となります。

Rakuten BIGとは?

Image: 楽天モバイル

防水防塵にも対応し、6.9インチ有機ELディスプレイを搭載、チップセットにはSnapdragon 765Gを採用しています。

NFC、おサイフケータイ対応など、欲しい機能をしっかり押さえています。

重量が227gになりますので、この点だけがちょっとネックです。

SIMカードはeSIMになっています。

機種をころころ変えたい人には難しいかもしれませんが、一つの端末を長く使うユーザーには、便利な機能だと思います。  

・サイズ(高さ/幅/厚さ):約174 x 約80 x 約9 (mm)
・重量:約227g
・ディスプレイサイズ / 種類:約6.9インチ / 有機EL
・解像度:FHD+ / 2,460 × 1,080 ・連続待受時間(LTE):約530時間
・連続通話(通信)時間(LTE):約21.7時間
・CPU:Qualcomm Snapdragon 765G 5G mobile platform / オクタコア 2.4GHz + 2.2GHz + 1.8GHz
・OS:Android 10
・内蔵メモリ(RAM / ROM):6GB (RAM) / 128GB (ROM)
・メインカメラ(外側):約800万画素 (超広角) + 約6,400万画素 (広角) + 約200万画素 (深度測位) + 約200万画素 (マクロ) ・フロントカメラ(内側):約3,200万画素
・バッテリー容量:約4,000mAh
・ワイヤレス充電:非対応
・おサイフケータイ / NFC:対応 / 対応
・防水 / 防塵:対応 (IPX8 / IP6X)
・生体認証(指紋 / 顔):対応 / 非対応
・VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank):対応 / 非対応 / 非対応 / 非対応
・Wi-Fi規格:IEEE802.11 a/b/g/n/ac
・テザリング(Wi-Fi):10台
・SIMタイプ:eSIM
・色:ホワイト / ブラック / クリムゾンレッド
・価格:69,800円(税込)

 

AQUOS R5Gとは?

Image: SHARP

全体的にはとてもよくできている端末だと思います。

チップセットはSnapdragon 865を採用し、パフォーマンスも上出来です。日本では今のところ、Snapdragon 865+を搭載した機種がまだ発表されていませんので、2020年7月時点では最高峰なパフォーマンスと言えるでしょう。

メモリは12GBあり、チップセット性能からもほとんどのゲームは高いパフォーマンスで楽しむことができそうです。

メインカメラも、構成を見るからに綺麗に撮影できそうです。

フロントカメラはそこまで強化されていない印象です。この値段なら、デュアル カメラで、AFに対応していればな〜と思ったりもします。

5Gの周波数対応については、Sub 6のみで、今後整備が期待される、低遅延・高速なミリ波には非対応となっています。

現在の日本では、通話などは引き続きLTEと相互に切り替えて使うタイプのNSAで運用のため、現時点ではミリ波が非対応だからと言ってそれほど問題はないように思います。

重量が189gとなっており、意外と軽く、持ち運びしやすいスマートフォンだと思います。

OSは Android 10を搭載しています。最近、Android 11のベータ版が出ていますが、Android 11は対応が期待できます。Rakutenは他のキャリアと比較して、アップデートのスピードが遅いのでその点は考慮しておく必要があります。

AQUOS R5GのAnTuTuスコアは調べてみたところ、約57.7万となっています。  

スペックの詳細
・サイズ:約162 x 75 x 8.9 mm
・重量:189 g
・ディスプレイ:約6.5インチ Pro IGZO 解像度 3,168 x 1,440ピクセル(QHD+)
・チップセット:Snapdragon 865 オクタコア 2.8GHz + 1.8GHz
・メモリ:12GB RAM / 256GB ROM
・OS:Android 10
・メインカメラ:クアッドカメラ 約1,220万画素(広角,f/1.7)+約1220万画素(望遠,f/2.7)+約4,800万画素(超広角,f/2.9)+ToF(f/1.1)
・フロントカメラ:シングルカメラ 約1,640万画素(広角,f/2.0)
・バッテリー:3,730 mAh
・ワイヤレス充電:非対応
・おサイフケータイ、NFC:対応、対応
・防水、防塵:対応、対応
・生体認証:指紋認証、顔
・VoLTE:楽天モバイル、ドコモ、au、ソフトバンク
・Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax ・Bluetooth:5.1
・SIM:nano SIM ・USB:USB Type-C / USB 3.1 (Gen 2)
・対応周波数:
5G: Band n77(3.8GHz) → Sub 6のみで、ミリ波非対応
4G(FDD): Band 1 (2.1GHz) / Band 2 (1.9GHz) / Band 3 (1.8GHz) / Band 4 (1.7GHz / 2.1GHzAWS) / Band 5 (850MHz) / Band 7 (2.6GHz) / Band 8 (900MHz) / Band 11 (1.4GHz) / Band 12 (700MHz) / Band 13 (750MHz) / Band 17 (700MHz) / Band 18 (800MHz) / Band 19 (800MHz) / Band 20 (800MHz) / Band 28 (700MHz APT)
4G(TDD): Band 38 (2.6GHz) / Band 39 (1.9GHz) / Band 40 (2.3GHz) / Band 41 (2.5GHz) / Band 42 (3.4GHz)
3G: Band 1 (2.1GHz) / Band 2 (1.9GHz) / Band 4 (1.7GHz / 2.1GHz AWS) / Band 5 (850MHz) / Band 6(800MHz) / Band 8 (900MHz) / Band 19 (800MHz) GSM: 850MHz / 900MHz / 1.8GHz / 1.9GHz
・価格:128,800円(税込)

今回は楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Vキャンペーン」をご紹介しました。

SIMのみの契約で、12,300ポイントの楽天ポイントがもらえるお得なキャンペーンです。

Rakuten UN-LIMIT Vに乗り換えて、快適なモバイルライフを送ってみるのはいかがでしょうか!

※5Gのエリアは現時点では限定的ですので、事前に確認の上、お申込をご検討ください。

5Gサービスエリア

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-楽天モバイル

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.