海外モバイル関連

Redmi Note 10 5GはDimensity 820を搭載する見込み

昨年、XiaomiはRedmi Note 8とRedmi Note 8 Proを中国市場でリリースしました。

今年3月にはインド市場で、Redmi Note 9 Proと9 Pro Maxがリリースされました。

今回、Redmi Note 9vがリリースされます。

Redmi 9シリーズは5G通信に対応しておらず、中国市場では発売されませんでした。

そのかわり、5月にRedmi 10X 5G、Redmi 10X Pro 5Gが中国向けにアナウンスされました。

中国のリーカーにより、Redmi Note 10シリーズのAIベンチマークスコアのスクリーンショットが公開されていました。

これは今後、Redmi Note 10シリーズを中国で発売する可能性を秘めています。

こちらのスクリーンショットから、すでに発売済みの製品、iQOO Z1、 Huawei P40 Pro+、 Honor 30 Pro+、 Huawei P40、 Huawei Mate 30 5Gなども表示されています。

スクリーンショットには、チップセット名も表示されており、Xiaomi Redmi Note 10がMediaTek Dimensity 820 5Gチップセットを搭載していることがわかります。

Redmi 10Xと10X Proのスペックについて、これらも同様にDimensity 820 5Gのチップセットを採用しています。2機種の違いは主にカメラのスペックです。

Redmi 10X 5Gは4800万画素+800万画素(超広角)+200万画素(深度)のトリプルカメラ構成です。

一方、Redmi 10X Proでは、4800万画素+800万画素(望遠)+800万画素(超広角)+200万画素(深度)のクアッドカメラで構成されています。

セルフィーカメラにおいては、Redmi 10X 5Gで1600万画素、Redmi 10X Pro 5Gでは2000万画素のカメラを搭載しています。

6.57インチAMOLEDディスプレイ、8GB RAMと256GBストレージ、4,520 mAhバッテリー、ディスプレイ内指紋認証で構成されており、10Xは22.5W、10X Proは33Wの急速充電に対応する見込みです。

Source: Redmi Note 10 5G with Dimensity 820 Could Be in Works

Redmi シリーズは日本でもリリースされて人気の高い商品となりました。

日本の市場でもDimensity 820 5Gチップセットを搭載した端末が登場する可能性も高いのではないでしょうか。

3G、4Gの廉価チップセットブランドのメディアテックというイメージでしたが、今後5Gのチップセットで躍進することに期待しています。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-海外モバイル関連

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.