海外モバイル関連

Huawei P Smart 2021がリリース。Kirin 710Aチップセット、4800万画素クアッドカメラ、22.5W急速充電を採用

ファーウェイは、ヨーロッパ市場でロングヒットとなっている、P Smartシリーズの最新版、P Smart 2021をヨーロッパ地域のいくつかの市場で発売を開始しました。

Image: Playfuldroid

価格は約200ユーロ(約24,000円、約222ドル)です。

Huawei P Smart 2021は、前面には、FHD +解像度の6.67インチLCDディスプレイを採用しています。スクリーンの上部の中央にパンチホールを配置したファーウェイ初のスマートフォンです。

背面には、長方形のクアッドカメラを搭載しています。リアカメラは4,800万画素のメインカメラ、800万画素の超広角、200万画素のマクロ、200万画素の深度センサーを採用しています。前面には、800万画素のセルフィーカメラをとうさいしています。

内部にはチップセットに、オクタコアのKirin 710Aを採用しています。

4GB RAM / 128GBストレージを採用し、外部ストレージは512GBまでのmicro SDカードに対応しています。

長時間の利用を可能にするため、5,000 mAhの大容量バッテリーを搭載し、22.5WのファーウェイSuper Chargeに対応しています。

3.5 mmイヤフォンジャックを搭載し、側面には指紋認証センサーを搭載しています。

P Smart 2021は、EMUI 10.1(Android 10 AOSPベース)を搭載して出荷されます。

カラーラインナップは、クラッシュグリーン、ブラッシュゴールド、ミッドナイトブラックで展開されています。

Source: HUAWEI P smart 2021

日本のモデルで言うと、nova lite 3+とP40 lite Eを足して2で割ったようなスペックですね。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。



 

-海外モバイル関連

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.