ニュース

2020/3/17モバイル系ニュースPickup

2020年3月17日

みなさんこんにちは。TAKAです。

2020/3/17のモバイル系ニュースをご紹介します!

Huaweiが5G対応のMate 30 Pro 5Gを国内投入予定

ファーウェイが日本市場にMate 30 Pro 5Gを投入する予定とのことです。
独自アプリストアを採用とのことです。
中国版のオリジナル端末も使ったことありますが、Huaweiのアプリストアがインストールされていたことを記憶しています。
彼らなら新しいプラットフォーマになることができるのではないでしょうか。
資金もブランド力も、ハードウェアの開発力もありますからね。
価格は128,800円(税別)です。めちゃ高いです。最初なので仕方ないですよね。

  • ファーウェイ、Kirin 990搭載/5G対応の「Mate 30 Pro 5G」を国内投入(PC Watch)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1240721.html

    IIJがコンシューマー向けにeSIMサービスを3/19から提供開始

    2019年7月から試験的に開始していたサービスを、3/19より一般向けに販売開始するようです。
    1GBまでが300円で、以降は1GBごとに450円かかります。
    利用が可能な端末は、eSIM対応のPixelとiPhoneだそうです。

  • IIJ、個人向け携帯通信に「eSIM」(日経)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56886150X10C20A3X30000/

    ヤマダ電機が新MNVOサービス「y.u mobile」提供開始

    U-NEXTとヤマダ電機が、月額1690円、データ通信容量3GBから使える新サービスを提供開始しました。
    1GB当たり300円でデータチャージが可能な従量課金を採用していて、チャージしたデータに有効期限はありません。
    一見すると良さそうなサービスですね。
    値段だけで見ると至って普通ですが、チャージの有効期限がない点は他のMVNOサービスとの差別化になるかもしれません。

  • 新MNVOサービス「y.u mobile」提供開始、シンプルさを追求したプラン構成(BCN+R)
    https://www.bcnretail.com/market/detail/20200316_162548.html


    今回はモバイル系のニュースについて紹介いたしました。

    ご覧いただきましてありがとうございました。(*´▽`*)

  • -ニュース

    Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.