Kirin 710

Huawei nova lite 3+ スペック情報

みなさんこんにちは。

Huawei nova lite 3+に続き、Googleの各種サービスを利用できるnova lite 3+を注文してしまいました。

今回は普段使いに仕事にプライベートに使ってみたいと思います。

ということで、スペックをご紹介します。

Image: HUAWEI

 

スペック

・サイズ:約73.55 mm x 約155.36 mm x 約8.2 mm

・質量:163 g(P40 lite Eより10g軽量)

・ディスプレイ:約6.21インチ  TFT

・解像度:2340 x 1080ピクセル(参考:P40 lite Eは1560 x 720ピクセル)、19.5:9

・OS:EMUI 9.1(Android 9ベース)(参考:P40 lite EはEMUI 10.1)

・チップセット:
HUAWEI Kirin710 オクタコア (4 x 2.2 GHz A73 + 4 x 1.7 GHz A53)

・ROM/RAM:128 GB ROM 4 GB RAM(参考:P40 lite Eは64GB ROM 4GB RAM)

・外部ストレージ:microSDカード 最大対応容量512 GB

・メインカメラ:デュアルカメラ
約1300万画素+200万画素,LEDフラッシュ,像面位相差+コントラスト AF

・フロントカメラ:シングルカメラ
800万画素, FF

・3.5 mmイヤフォンジャック:対応

・対応ネットワーク:GSM / HSPA / LTE
FDD LTE:B1 / 2 / 3 / 8 / 17 / 18 / 19
TDD LTE:B41 (2545 ~ 2655 MHz)
キャリアアグリゲーション対応、auVoLTE対応
WCDMA:B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM:850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

・SIM:nano SIM x 2

・Wi-Fi:802.11a/b/g/n(2.4 GHz)

・Bluetooth:4.2(参考:P40 lite Eは5.0)

・位置測位:GPS / GLONASS / AGPS(参考:P40 lite EはBeidouにも対応)

・USB:USB 2.0 Micro-B

・センサー:加速度,コンパス,環境光,近接,指紋認証

・バッテリー:約3400 mAh(参考:P40 lite Eは4000mAh)

・色:ミッドナイトブラック、オーロラブルー

・価格:21,450円(税込)

この製品の見どころ

ファーウェイ製品ながら、Googleサービスにも対応した製品です。

USBのコネクターがmicro USBである点、Bluetoothのバージョンが4.2である点、バッテリー容量が3,400mAhである点については、現在主流の製品より劣っています。

しかし、ディスプレイ解像度がフルHD+解像度であったり、内部ストレージ(ROM)が128GBあるため、アプリをたくさんダウンロードしたり、長く使える製品であると言えます。

Kirin 710のチップセットを搭載しているため、AnTuTuベンチマークのトータルスコアは約15万程度と想定します。

ディスプレイ解像度、内部ストレージの容量においては、21,450円(税込)コスパに優れた機種です。

利用できる回線については、3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の周波数にフル対応で、VoLTEも利用できます。

Rakuten UN-LIMITについては、本機はBand 3/18に対応しており、ファーウェイ製のデバイスであるため、利用できると思われますが、到着したら確認したいと思います。

ほぼ同時期に登場したP40シリーズの入門機「P40 lite E」との違い

内部ストレージ128GB(P40 lite Eは64GB)は、nova lite 3+のほうが優れています。

また、P40 lite Eと異なり、Googleサービスにも対応しています。使えるアプリが増える点では使い勝手は良いでしょう。

劣勢と言えるのは、OSのバージョンでしょう。P40 lite EはEMUI 10.1(Android 10ベース)を採用しているのに対し、nova lite 3+はEMUI 9.1(Android 9ベース)での出荷となります。OSのバージョンについては、通常版の「nova lite 3」がすでにEMUI10.1へのアップデートが配信されたのに対し、「nova lite 3+」ではOSアップデートの言及がされていません。

また、カメラにおいてもP40 lite Eでは、4800万画素のメインセンサーを搭載したクアッドカメラ構成になっていますが、nova lite 3+は1300万画素のメインセンサーを搭載したデュアルカメラ構成となっており、この点においても不利と言えます。

価格面ではP40 lite Eと比較して、6,000円程度お得です。がっつりGoogleサービスを利用したいユーザーには、nova lite 3+の選択をおすすめします。


 

Source:Huawei nova lite 3+

Huawei nova lite 3+のレビューはコチラ

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-Kirin 710

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.