Helio P22 (MT6762)

moto e6s スペック情報

moto e6sは、MediaTek製チップセットHelio P22を採用した、エントリーモデルのスマートフォンです。

個人的にMediaTek製ということでとても気になっています。

いずれ購入してレビューをしたいと思っていますが、購入にあたり、いろいろ調べておこうと思い、スペック情報含めて、こちらにまとめていきたいと思います。

Image : Motorola

moto e6sのスペック情報

・OS:Android 9

・CPU:MediaTek Helio P22 2.0 GHzオクタコア、Cortex-A53 CPU, 650 MHz IMG GE8320 GPU

・メモリ:2GB RAM / 32GB ROM

・外部メモリ:micro SDXC (最大256GBまで)

・ディスプレイ:6.1インチ、 1,560 x720 (HD+, 282ppi) IPS液晶

・リアカメラ:1,300万画素(メイン、f/2.2、1.12um) PDAF位相差オートフォーカス+200万画素(f/2.4, 1.75um)深度センサー

・フロントカメラ:500万画素(f/2.2、1.12um)

・サイズ:高さ約155.6mm x 幅約73.0mm x 厚さ約8.5mm(最薄部)

・質量:約160g

・バッテリー:3,000mAh(5W 充電器同梱)

・対応周波数:(4G)B1 / B2 / B3 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B40

(3G)B1 / B2 / B5 / B6 /B8

(2G)850MHz / 900MHz / 1800MHz / 1900MHz

・Wi-Fi:IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)

・Bluetooth:Bluetooth 4.2

・NFC:非対応

・SIM:デュアルSIM(nano)、micro SD用に専用スロット

・DSDV:対応

・インターフェース:micro-USB (USB 2.0)

・3.5mmイヤフォンジャック:対応

・センサー:指紋認証、加速度計、近接センサー、環境照度センサー

・付属品:充電器、USBケーブル、ヘッドセット、カバー、SIM取り出しピン、クイックスタートガイド、LG(法令/安全/規制)

【対応回線】

ドコモ系、au (KDDI)系(UQ mobile)、ソフトバンク系(Ymobile含む)に対応。

楽天モバイルについては、現在不明。対応端末検索ページで見つからず。試す価値がありそうですね。


エントリーモデルとしてはストレージ容量が32GBあり、普段使いに問題なさそうなスペックです。

チップセットがHelio P22ということで、AnTuTuベンチマークのトータルスコアは8万程度と予想されます。

このような点から、チップセット性能、RAM 2GBである点などを考慮すると、ゲームには向かないと思います。

厚さ8.5mmの薄型筐体に、重量約160gと軽量であるため、取り回ししやすいと思います。

■Amazonでの購入はコチラ

■オススメのアクセサリーはコチラ

 

■オススメの格安SIMはコチラ

・OCNモバイルONE(ドコモ回線)

・BIGLOBEモバイル(au回線、ドコモ回線)

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-Helio P22 (MT6762)

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.