コラム

懐かしいスマホたちpiguとpriori2

2020年3月6日

みなさんこんにちは。TAKAです。

今回は懐かしいスマホについて紹介したいと思います。

(左)クロスリンクマーケティングのpiguと(右)freetelのpriori2です。

今思うと信じられませんが、piguは3.5インチ、priori2は4.5インチです。

外観はこんな感じです。

2つとも3G通信のみの対応で、4Gには対応していませんでした。
コンパクトでかわいくて、初期OSはAndroid 4.4です。
バッテリーパックは取り外し可能でした。

今では懐かしいスペックですね。

2014年年末~2015年中頃に取り扱いがあった機種です。

現在の日本のSIMフリー市場があるのは、きっとこれらの機種のおかげではないでしょうか。

現在はASUSやHuawei、OPPOなどのメジャーなメーカーが台頭しています。

総務省などの取り組みも影響していると思いますが、Covia、クロスリンクマーケティング、freetel(プラスワンマーケティング)がこのマーケットに風穴を開けてくれたために、これだけの端末やメーカーの製品が、SIMフリー市場に出てきたんだなとつくづく振り返っています。

今は私のブログでも扱っております、UMIDIGIやOUKITEL、Blackview などの中華スマホメーカーも、Amazonを通じて技適取得済みの商品を多数供給してくれています。

最新OS Android 10を気軽に楽しめる技適認証済みスマホです!

RAM 4GB/ ROM 64GB、Type-Cインターフェースを備えたOUKITEL C17 Proはこちらから購入できます


防水防塵対応 5,580mAh大容量バッテリー搭載のタフネススマホ

3Gのみの時代から4Gの時代になり、さらにVoLTE対応も標準的になってきました。

今後、キャリアでは5Gの端末が徐々に出てくる中で、SIMフリーのオープンマーケットにも、5G対応端末が出てくることを期待しています!

今回もご覧いただきましてありがとうございました。(*´▽`*)

-コラム

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.