Blackview BV5900

Blackview BV5900を注文しました

2020年2月18日

みなさんこんにちは。
TAKAです。

今回もああああああ、注文してしまったというタイプのご紹介です。
Blackview BV5900を注文してしまいました。😢

Blackview BV5900を注文してしまいました

こんな外観のタフスマホです。先日OUKITEL Y1000を買ってみて思ったことは、3Gでしかも技適がなかったので残念過ぎたのですが、今回はその失敗を挽回すべく・・・

ていうことでもないのですが、コロナウイルスなどの情勢もあり、安い防水スマホっていうのは、これから需要があると思うので今回注文した次第です。

たまたまタイムセールをやっていましたので、15,999円で調達できました。

Blackviewのスマホを購入するのは初めてなので、とてもワクワクしています。

Blackview BV5900は間違いなく技適取得済み

総務省の技術基準適合証明等を受けた機器の検索ページにてBV5900で検索をしてみましたところ、見つかりました。

昨年2019年12月10日に取得済みです。

https://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=jg01_01&PC=205&TC=N&PK=1&FN=200109N205&SN=%94F%8F%D8&LN=7&R1=*****&R2=*****

日本国内でも安心して利用できそうです。

Blackview BV5900のスペック

MT6761といえばUMIDIGI A3Sのチップセットと同じですね

スペック面の特徴としては、チップセットにMT6761を採用しております。
このチップセットはUMIDIGI A3Sに搭載のものと同一のチップセットになります。

UMIDIGI A3Sとの比較

UMIDIGI A3Sとの違いはOSがAndroid 9である点、RAM3GB/ROM32GBである点です。
RAM/ROMではBlackview BV5900が優位ですが、OSのバージョンは下位バージョンになっています。
充電インターフェースにType-Cを採用しています。

カメラ

カメラはリアにデュアルカメラを搭載しています。

スペック表

スペック表はこちらです。

項目 詳細
OS Stock Android 9
スクリーン 5.7インチ HD+(720x1520)
CPU MT6761 最大2.0GHz
カメラ(リア) 13MP + 0.3MP(センサー:IMX214 + GC0310)
カメラ(フロント) 5MP(センサー:GC5025)
RAM(メモリ) 3GB
ROM(ストレージ) 32GB
バッテリー 5580 mAh(5V2A対応)
GPS GPS + GLONASS + Beidou + Galileo
バンド 2G: B2(1900), B3(1800), B5(850), B8(900)
3G: B1(2100), B8(900)
4G: FDD: B1(2100), B3(1800), B7(2600), B8(900), B20(800);
TDD: B40(2300);
SIMスロット デュアルSIM
充電インターフェース Type-C
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.2

UMIDIGI A3Sと同じチップセットを搭載しておりながらType-Cインターフェースであったり、RAM/ROM面では有利な点、また防水防塵に対応しているため、見どころが多い端末だと思います。

ちょっと残念な点・・・対応周波数が少ない

残念な点は、対応周波数が少ない点です。

LTEバンドは、B1/3/7/8/20なので、1/3/8だけ見ると、ソフトバンクのネットワークのほうが相性がよさそうです。
VoLTE対応と予想しておりますが、ソフトバンク系以外のSIMでは日本国内では対応周波数が少なくなりますので、使うならソフトバンク系がいいですね。

とはいえ、持っているドコモ系やau系のSIMも試してみたいと思います。


今回はBlackview BV5900を購入した経緯や、スペック面をご紹介しました。
ご覧いただきましてありがとうございました!(*´▽`*)

防水防塵対応で水洗いもできます!清潔にスマホを保つことができます。

-Blackview BV5900

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.